リバティプリント好きが高じて、買うより作った方がお得だ!と洋裁を始めた初心者です。札幌に住んでいます。
by saltello
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
ちくちくお手製
生地
リバティプリントの既製品
洋裁の本
アクセサリー・小物

リバティ以外の洋服
オーダーメイド
旅行・お出かけ
その他・日常・つぶやき
息子の物
未分類
タグ
(216)
(158)
(99)
買ったもの&気になるもの


















以前の記事
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
フォロー中のブログ
ミレファ・ソラシド
みん時間 ~min`s ...
fafaccioのHok...
antie Meruku...
a Ferris wheel
moss* ~ from...
Hajouter bel...
ひのこと
ネコとリネン
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2010年 08月 28日 ( 1 )
リバティ 2010AW Bozenka ボゼンカでラグランスリーブのチュニックを作りました

本州では残暑が厳しいようですが、ここ札幌も(札幌なりに)気温が高めです。
いつもなら最低気温がとっくに20℃を下回るはずなのですが、
未だに20℃台で推移しています。

それでも仰ぐ先にはうろこ雲。
少しずつ少しずつ夏は遠ざかっているようです。
ーーーーーーーーーーーーーーー
今シーズンの柄であるBozenkaでブラウスを作りました。

b0131795_1439220.jpg


パターンは香田あおいさんの本「好きな布地で好きな服」より


P33のラグランスリーブのチュニックをブラウス丈にしました。

本のモデルさん着用写真では襟の開きが横に広めに開くものの、
縦には深くなく、鎖骨がきれいに見える印象でしたが・・・
ほぼ完成した時点で試着してびっくり!

7号サイズのはずが11号?13号?と思った位の
一回りどころか、二回り、三回り位大きい感じ。

私は肩幅がそれほど狭いわけでもなく、身長に対しては極普通だと思っているのですが
ブラ紐丸見え、かつ胸元も深くえぐれて、かつ弛んで、どうしようもない・・・。

仕方ないので、前身頃をたるみをつまむ形でタックを左右に一本ずつ増やし
それぞれのタックもつまむ幅(?)を増やしました。
後ろ身頃は中心部分はゴムを入れてギャザー幅が20cmの指定だったのですが
20cmだとガバガバなので 約10cmへと半分に減らし・・・
と絞って絞って 何とか着られる状態へとしました。

ですので、もしこちらを作られる方がいましたら
絶対に試作布でサイズ感を見た上で取りかかった方が良いです。
サイズさえちゃんとしていれば、このブラウスは1日で出来るお手軽な物だったはずが
解体作業→再生行程のために何だか手間取ってしまいました。

着た感じは悪くはないけど、正直、C&Sのラナンキュラスのブラウスと余り変わらないです。
こちらは肩部分にギャザーは入っていなかったり、
襟ぐり布がなくて、前身頃に見返しがあるといった違いはありますが
系統としては似ています。

袖は、ギャザーで絞ってカフスを作ろうと思っていたのですが
解体ですっかり嫌になってしまい、とっとと終わらせたい!という一心で
指定通り、ゴムにしてしまいました。

もうこのパターンで作る事はないかな・・・と思っていたのですが
今、ぴったりのものが思い浮かびました。

割烹着です。ははは・・・

仕事から帰ってきて、着替えるのも面倒な時に
上からガパッと被るタイプの割烹着が欲しいなぁと思っていたのですが
(エプロンだと袖が汚れるので全身覆えるような物 希望)
この大きさが、冬などセーターを着ている上からでもピチピチにならずに良さそう!

このbozenka、ピンクがちょっと可愛過ぎるかなぁ、と思ってましたが
着ると顔色が良く見え、華やかな印象になるので気に入りました。
ちなみに、用尺は1m50cmでぴったりでした。




[PR]
by saltello | 2010-08-28 10:54 | ちくちくお手製