リバティプリント好きが高じて、買うより作った方がお得だ!と洋裁を始めた初心者です。札幌に住んでいます。
by saltello
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
ちくちくお手製
生地
リバティプリントの既製品
洋裁の本
アクセサリー・小物

リバティ以外の洋服
オーダーメイド
旅行・お出かけ
その他・日常・つぶやき
息子の物
未分類
タグ
(216)
(158)
(99)
買ったもの&気になるもの


















以前の記事
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
お気に入りブログ
ミレファ・ソラシド
みん時間 ~min`s ...
fafaccioのHok...
antie Meruku...
a Ferris wheel
moss* ~ from...
Hajouter bel...
ひのこと
ネコとリネン
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2008年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧
ロンドンリバティ・thorpe

今季のt.yamaiのブラウスなどにも使われている生地です。
この生地を使った t.yamaiの服を店頭で見た時は
全体的にぼんやりした色合いなので、これはないなぁと見送ったつもりでした。
でもthorpeの柄自体が好きなので、やっぱり欲しくなり生地を購入しました。
早速ブラウスを作る予定です。
b0131795_18525551.jpg

[PR]
by saltello | 2008-05-27 00:00 | 生地
PAMELA BROWNリバティプリントスカート
b0131795_13541590.jpg
もう5年近くも前にLittle New Yorkで買ったスカートです。
Little New Yorkは今じゃ買わないけど、可愛いインポートもののドレスやワンピースが充実しているので
昔は時々覗いていました。今じゃお店に入るのもためらわれる・・・。
これはパメラ ブラウンというインポートブランドのスカートです。
短冊状になったリバティ生地を繋ぎ合わせて布の端は虹色のロックミシンで処理しています。
動くと短冊状のリバティ生地がひらひら動いて可愛いんですよ。

でも致命的にサイズが一回り、二回りも大きいのです。(アメリカサイズ4)
何でサイズが合わなくても買っちゃったかというと、昔は細かったので(特にボトムは5号から7号、もしくは34)
ピッタリサイズの洋服なんていうものはなかなかなくて全てお直しして履いてました。
だからこれも直せばいいやと買ったはいいけど、ウエストも大きいのは勿論の事、
そこから続くラインそのものも太くて直そうにも幅を詰めるわけにもいかずお手上げでした。
それでも昔は世の中のスカート丈の長さが今よりも長めが主流だったので、
ウエストで2回くらい折って何とか着たりしてたけどやっぱり無理があります。
でも25000円と結構な値段だったので処分するのは勿体ないし、
生地自体何かに使えるかなぁと思いクローゼットで眠ってます。
b0131795_1414543.jpg
今じゃすくすく育って(肥えてとも言う)ボトムはお直ししないで履けるようになりました。
あ、パンツの裾はこの布の分だけ割引いて・・・と思うほどガッツリ切ります・・・・。

[PR]
by saltello | 2008-05-19 00:00 | リバティプリントの既製品
ハノイでオーダーメイド
b0131795_15245756.jpg
これもハノイを訪れた際に作ったホルターネックのブラウスです。
リバティプリント生地は持ち込みだったので
オーダーメイド料としては1000円程度でした。
物価、人件費が安いからこそ可能でしょうけど、
日本もオーダーメイドが手軽に出来ればいいなぁと思いました。

これも一緒のところで作ってもらったキャミソールと同じく
文化出版局の「キャミソール&ワンピース」の15番を見せて作ってもらいました。

本を見せた時、「あなた妊娠してるの?」と聞かれたっけ・・・。
「してないよ、なんで?」と聞いたところ、
本のホルターネックブラウスは胸から下の切り返し部分は
前後ともにギャザーが入っているので
まるでマタニティー服のようだから、と笑ってました。

b0131795_15321399.jpg
結局出来上がったものは前部分のギャザーは無しとなっており
後ろ身頃のギャザー部分はこのようにデザインが変更となってました。
ギャザーは不要だったし、このほうが大人っぽくすっきり着れるのでかえって良かったな。
キャミソールもそうだったけど、ラインも細くきれいに仕上げてくれました。
b0131795_15374065.jpg
これはthorpeという名前の柄だけど、この色は廃盤になってしまったようです。
リバティプリントの中でも一、ニを争う好きな色合い&柄なので復活して欲しいなぁ。
復活したら七分袖か長袖のブラウスを作って通年着たい。
ホルターネックは冬は着れないからね・・・。

[PR]
by saltello | 2008-05-18 00:00 | オーダーメイド
Sophie Digardのネックレス
b0131795_9423786.jpg
洋裁とは関係ないけれどあまりにも可愛くて気に入ってしまったので載せます。
Sophie Digard(ソフィー・ディガール )という
パリのデザイナーによるアクセサリーです。
色とりどりのリネン糸で編まれおり、愛らしい色合いがたまらんです。
この他にもリネン糸で編まれた色とりどりのストールなどもあって
見ているだけでうっとりします。
Lili et Neneで購入しました。


b0131795_1081370.jpg
タグも可愛いでしょう!シマシマ好きの私としてはツボです。
こういうタグも捨てられないタチです。







[PR]
by saltello | 2008-05-15 10:02
スイートドレス・レシピ

b0131795_2283049.jpg
私はパターンを起こせないので当然、洋裁本に頼る事になります。
でも、はっきり言って素敵だ!と思えた本は余りありません。

ハンドメイドはリネンやらギンガムチェックやらレースやらの
ナチュラル好きさんの独壇場なのか
そういった本が多く、食傷ぎみです。

この本はそんな巷のほっこり洋裁本とは一線を画すものであり、
繊細な手仕事の技というか、わざわざ作る価値のある洋服だなぁと思いました。
買えないからこそ、作ってみようと思えます。

リバティプリントもたくさん使われています。
その中で無地のブラウスにプリントを切り抜いて使っていたのを見て目からウロコ。
色合いが好きで気になっていた柄なんだけど
ちょっと大柄なので洋服にするには難しいかなあと思ってたんだけど、
こうやって使えば良いのか!と参考になりました。

[PR]
by saltello | 2008-05-14 00:00 | 洋裁の本