リバティプリント好きが高じて、買うより作った方がお得だ!と洋裁を始めた初心者です。札幌に住んでいます。
by saltello
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
カテゴリ
全体
ちくちくお手製
生地
リバティプリントの既製品
洋裁の本
アクセサリー・小物

リバティ以外の洋服
オーダーメイド
旅行・お出かけ
その他・日常・つぶやき
息子の物
未分類
タグ
(216)
(158)
(99)
買ったもの&気になるもの


















以前の記事
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
お気に入りブログ
ミレファ・ソラシド
みん時間 ~min`s ...
fafaccioのHok...
antie Meruku...
a Ferris wheel
moss* ~ from...
Hajouter bel...
ひのこと
ネコとリネン
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧
ベスト オブ タオル賞
わたしゃ〜買うよ!とばかりに鼻息荒く、KIDBLUEへ乗り込みました。

KIDBLUEのHPを見ていたら、そりゃー可愛いパジャマを見つけたのです。

しかし値段は可愛くない。
13800円もするのです。(ikukoはもっとしますね)

私としては、めでたく購入出来た暁には外でお披露目したくなるような値段です。
(どこかの国はパジャマも立派な外出着だそうな。)

値段の事は言わずに、夫の意見も聞こうかと一緒にお店に行きました。

あ!あった!!あれ!    あれ・・・??

実際、手にしてみるとガーゼっぽい素材で、なんかおばあちゃんぽい・・・。
西友とかで売ってるようなガーゼ&花柄系パジャマに通じるところがありまして。
二人して、これは。。。。となりました。
先程の意気込みはどこへやら・・・

夫は値段見てたまげてた。
正気か?!こんな値段出してパジャマ買おうとしてたのか?!
何も言いませんでしたが、ビシビシ伝わってきました。

私は私ですんごい撃沈気分でおりましたが、
物凄く好みのタオルを見つけたのでそれを買って良しとしました。

b0131795_1753083.jpg
縁取りの玉子色が可愛いです。。
そしてピンク、水色、黄色、グリーンと万遍なく色が使われてるところがツボです。
私の中でベスト オブ タオル賞を獲得したので記念に載せます。パチパチ。

13800円のパジャマを買う意気込みで行ったのに、
600円のハンドタオルと900円のフェイスタオルのどっちにするかで迷い、
600円のハンドタオルを選んだのだった・・・。なぜ1500円を惜しむ?

おまけに勿体なくてなかなか使えないので(これまた貧乏くさい話だ)
もう一枚予備用をと900円のほうを後日買いに行ったのでした。

そういえば、先日伊勢丹のオンラインショッピングサイトをチェックしていたら
これぞ!というパジャマを見つけたのですが、更に高く14700円でした・・・。

そしてさすが伊勢丹、2万円代のもありまして、上には上があると痛感し、
そのパジャマを愛用している方々の洋服のお値段に思いを馳せたのでありました。
[PR]
by saltello | 2010-06-27 17:17 | その他・日常・つぶやき
皆川明さんのリバティ 予約できていました。
予約の電話をするのが遅かったせいで、完全に出遅れたコラボリバティ。

電話した時は渡邊良重さんのYoshieのグレーが2mしか予約できず、(3m欲しかった)
皆川明さんのSleeping Roseのパープルも予約枠残りなし・・・と残念な結果でした。

ただ店員さんが「人気があるので増版(?)するかもしれない、
そうしたら予約枠も増えるかもしれません。」
とおっしゃって下さったので、もし可能ならと仮予約をお願いしていたのでした。
駄目なら駄目でいいし・・・と。

発売日の25日は平日なので仕事でした。
おまけに夜も飲み会だったので、完全に諦めていましたが
ふと、そう言えば仮予約ってどうなっていたんだろう?と思い
聞いてみたところ、Yoshieも3mで、Sleeping Roseも確保できています、との事。

うわぁ嬉しい!ところでSleeping Roseは何センチでしたっけ??
と聞いたら60cmです、と言われ絶句しました。

かつての私よ、何でたったの60cmだけ予約??

しばらくして、この柄はキャミソールにしようと思った事を思い出しましたが
それにしてもケチったなぁ・・・
キャミソールにするにしても60cmではデザインも限られる・・・。
時々自分が自分を信じられません・・・。

出張ついでに地元友達と飲むべく今週末、東京に滞在している夫に生地を取りに行ってもらう事にしました。
明日帰ってくるのですが、夫の帰りよりも生地がやって来る事のほうが待ち遠しいわ〜♪ふふ。


[PR]
by saltello | 2010-06-27 15:23 | 生地
リバティPoppy & Daisy  ポピー&デイジーでシャーリングキャミソール
一年で一番昼間の長いこの時期、朝3時頃から空が白み始めます。
夜は8時頃まで薄明るいです。
この素敵な季節を満喫すべく、来月いよいよキャンプデビューです!
-----------------
これまたキャラじゃないものを作りました。

b0131795_19361238.jpg
こういう感じの洋服をお店で見かけると、うわぁ可愛い〜と思いつつも
可愛過ぎて気後れしてしまい、いつも買えずじまいでした。

生地が135cm幅で長さが50cmしかなかった事もあり、
キャミソールを作る事は決めていたのですが
こうなったらとことんラブリーにいってやれ!
と別布でリボンまで作ってしまいました。

ハーフみたいな色素の薄い方に似合うと判りつつ・・・・
図々しくも着てしまおうと思います!
[PR]
by saltello | 2010-06-26 19:41 | ちくちくお手製
リバティ・fergusファーガスで夏のワンピース @ミセスのスタイルブック2009
リバティのfergusでワンピースを作りました。

私、全部で四色ものファーガスを持ってるんですが、どんだけ好きなんだ?って感じですね。
しかし、好きは好きだけど、大好き!って訳でもないのです。
まんまとC&Sさんの戦略に乗っかってしまった消費者そのものです。
b0131795_15362170.jpg
色白じゃないと似合わないかなぁと思っていたけれど、
こざっぱりとした夏のワンピースにした事で
オレンジチークを味方につけて健康的な感じで着こなす事が出来そうです。
b0131795_15363356.jpg

近くによらないと判り辛いですが、上半身に前後8つのタックが
下半身には12のタックが入っています。
このおかげでウエストがすっきりと見えます。

b0131795_17423265.jpg

パターンは昨年発売のミセスのスタイルブック2009盛夏号です。
(特別付録の実物大パターンより)
P12&13ページ掲載のきものスリーブのワンピースで私の作ったのは11番。(ひざ丈)
同じパターンで丈の長さや生地の質感によって印象が結構変わるようです。


もうちょい丈を短くして(155cmなので、ちょっと長めになった)
この写真のようにジーンズ&ウェッジソールのサンダルなんかを合わせて着てもいいかも・・・
太めのベルト(持ってないけど)を合わせて今風に着ても可愛いかも・・・
大きめ柄でモダンな印象にして着るのも面白いかも・・・
と色々想像が脹らみます。

袖付けも不要で、作るのが簡単だったのでまた作ろうと思います。
[PR]
by saltello | 2010-06-23 15:37 | ちくちくお手製
初デコ
姫系の対極にいるせいか、(夫からの命名はなんせボクチンですから・・・)
デコ携帯、デコ鏡などキラキラ姫系には興味がありませんでした。
持ち主の私があのきらびやかさに霞んでしまいそうで・・・。
しかし、今年はデコかごバッグなるものが沢山出回っていて、私も購入しました!



 
b0131795_1734129.jpg

これを買ったのは真冬の二月だったので、遠〜い遠〜い夏に思いを馳せ
これを持てる日はいつの事やら・・・と雪を見ながら溜息ついていたものですが
近頃の札幌も日中はいっちょまえに暑くなってきたので
(蒸し暑いのは大嫌いだけど、北海道の暑さは大歓迎!)
ようやく持ち歩けるようになりました。



カシェリエ ハンドバッグ送料無料 待望の再入荷
買ったのはこれです。
お値段も一万円以下でお手頃です。
中が見えないように、口が巾着となっているのですがこの布がまた可愛い。
ナチュラルなリネン色なんだけど、銀色が織り込まれているので地味過ぎません。

今年は可愛いキラキラカゴバッグが沢山あって、色々欲しいのですが、
カゴバッグは嵩張るので、シーズンオフの収納に困ります。
我が家の狭いクローゼットを思うと、なかなか購入には至れません・・・。
[PR]
by saltello | 2010-06-19 13:21 | アクセサリー・小物
リバティプリント Rydia Rose リディアローズ
CHECK&STRIPEで予約していたリバティプリントが届きました。

b0131795_23553856.jpg
リディアローズという名前の柄です。
一目惚れでした。
他にも三色、色違いがありましたが、
この黄色と紫の組み合わせが気に入りました。

1m80cm予約したつもりでいましたが、
1m30cmとこれまた微妙な長さしか予約していなかったようです・・・。
予約時には、何を作ろうと思っていたんだろう??

[PR]
by saltello | 2010-06-16 23:51 | 生地
リバティ2010SS DaisyFields デイジーフィールドでシャツワンピース
今年の4月10日に発売されたデイジーフィールドを使ってシャツワンピースを作りました。
この色はホビーラホビーレオリジナルです。
b0131795_10591343.jpg
このパターンのワンピースはこれで三着目。
あまりふんわりとせず、ギャザーなどもないシンプルなところが気に入っています。
今回は袖を五部袖から七部袖くらいに長くしてみました。

あと変えたのは裾幅。10cm位(確か)広げました。
歩く分には全く支障ないんだけど、ちょっと足を広げると一番下のボタンがちぎれそう。
実際、我が家のクルマは車高があるので気にせず降りたら一番下のボタンがバツーンと飛んでいった・・・
(足さばきがレディではないもので・・・。)
今後ボタンホールが裂ける可能性もあるので、下から三つ目のまでは飾りボタンにして
前立て部分の向かって左側を縦に縫い合わせてしまいました。
(釦ホールは縫ったけど開けてない)
b0131795_1182680.jpg
とても爽やかなワンピースになりました。
最初この生地を見たのはラ・プーラ(ホビーラの季刊誌)でちっちゃな画像を便りに予約しました。
帰省時に寄ったホビーラで数センチの端切サンプルを見せてもらったのですが
その時、なんか失敗したかも・・・と思ったのですが、予約はそのままにしておきました。

そして実際手元に届いてからも、何だかピンと来なかったのです。
しかし各パーツを裁断した頃から、この布、こんなに素敵だったの?と思う事がしばしで
縫い合わせる頃には、すっかりお気に入りの布へと変わっていました。

北海道の7月を思わせるような布です。
夏にぴったりのワンピースとなりました。(半袖じゃなくても過ごせるので)
[PR]
by saltello | 2010-06-13 10:58 | ちくちくお手製
リバティ・fergusファーガス@CHECK&STRIPEオリジナル で大人のギャザースカート

6月、それは札幌に住んでいて良かった!と実感できる月です。
ようやく生え揃った新緑は日に日に濃さを増していきます。
所狭しと咲く花の薫りを乗せて爽やかな風が吹き抜けます。

それらを見下ろす空の青い事!
この6月があるからこそ、長い長い冬も耐えられます。
遅い春を迎えた北国が、短い夏へと駆け抜けようとするひととき、それが6月です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



さて、3月に伊勢丹のイベント・I LOVE LIBERTY!で購入した
C&Sオリジナルのfergusを使ってギャザースカートを作りました。





b0131795_12574955.jpg
ワンピースを作ろうと思って2m購入していたのですが、
この色が手強く、全身覆うととてつもなくくすんだ印象になってしまうのです、私の場合。

カーキ色は似合う色の部類に入るはずなのだけど、ちょっと青みがかっているせいなのか
とにかくおばーちゃんが好んで着ているような服、といった感じになってしまいます。
(それは伊勢丹のイベント会場でも気になっていた点ですが、まぁいいやと熱気に押されて購入。)

顔周りにこの色を持ってくる事は諦めて、しかし生地はたっぷりあるのでギャザースカートにしました。
レシピは昨年のLEEに載っていた伊藤まさこさんの大人のギャザースカートです。

本来は110cm幅のを3枚繋いで計330cm!もの布を使うのですが
これが非常にたっぷりのボリュームでちょっと私には持て余しぎみでした。
風が吹くと、ブワサァ〜〜とひるがって、あなたはマリリンモンローか?!って位・・・。
作成時の記事&写真はコチラ
なので今回は110cm幅のを3枚ではなく2枚の計220cm裾で作ってみました。
b0131795_1364596.jpg

ウエストは二段にそれぞれ2cm幅のゴムを通します。
手持ちに色がぴったりのグログランテープがあったので、ぐるりと這わせてみました。
縫い合わせ部分にリボンをつけてみたけど、ちょっと出べそ風・・・

先日、CHECK&STRIPEのギャザースカートを作ってみましたが、
こちらも同じく220cm裾幅だったけど、(記事はこちら
比べてみるとウエストのゴム幅の違いでボリュームが多少違うような気がします。
今回のスカートの方が2cm幅を二段使うので、
ウエスト&腰回りを少々タイトに押さえてくれるせいか
腰回りがすっきりしているように感じます。私はこっちの方が好みです。

b0131795_13191034.jpg
さて、何を合わせよう〜♪とコーディネートしてみたけど、まるで秋。
この爽やかな季節にはふさわしくないというか、自然と着たくない気分・・・。
b0131795_13223812.jpg
靴を変えても印象は初秋。

8月下旬あたりから着る事にしますか・・・。
[PR]
by saltello | 2010-06-11 12:55 | ちくちくお手製
春牡蠣を食べに寿都港・おさかな市へ
b0131795_19344767.jpg

[PR]
by saltello | 2010-06-06 19:34 | 旅行・お出かけ
続・イメルダ願望
repettoで靴箱を満たすには、かなりの諭吉氏が必要となりますが
こちらの靴なら、靴箱いっぱいの野望を満たせそうです。


b0131795_2121272.jpg
全14色 エナメルバレエシューズ ダークブラウン

ハッピーライフシューズリュクスというお店です。



以前からこのバレエシューズのオーク色を履いています。
低反発の靴底のおかげでソールの薄いrepettoよりも疲れにくいです。
しかも値段も4026円と安いから、履きつぶしても惜しくないので
天候を気にせず雨の日でも履けます。repettoなら、そうはいきませぬ。



店舗webの画像はこれですが、実物はちょっと赤みがかった茶でした。
b0131795_2224213.jpg
ボルドー系〜茶系のt.yamaiのリバティプリントスカートにあいそうです。
b0131795_2245277.jpg
そして、ついでなので紺色も購入しました。





もうちょっと深みのある色のほうが好みだったなぁ・・・。
でも、この値段だからいいや、と許せます。

中敷は豚革で余り可愛くないのが残念なのと、
踵が丸いヒールでちょっと好みではないのですが、
甲のラインが浅めな点とリボンが余り安っぽくない点が良いと思います。
普段に気兼ねなく履けるのでオススメです。
[PR]
by saltello | 2010-06-05 09:07 |