リバティプリント好きが高じて、買うより作った方がお得だ!と洋裁を始めた初心者です。札幌に住んでいます。
by saltello
カテゴリ
全体
ちくちくお手製
生地
リバティプリントの既製品
洋裁の本
アクセサリー・小物

リバティ以外の洋服
オーダーメイド
旅行・お出かけ
その他・日常・つぶやき
息子の物
未分類
タグ
(216)
(158)
(99)
買ったもの&気になるもの


















以前の記事
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
フォロー中のブログ
ミレファ・ソラシド
みん時間 ~min`s ...
fafaccioのHok...
antie Meruku...
a Ferris wheel
moss* ~ from...
Hajouter bel...
ひのこと
ネコとリネン
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧
Manolo Blahnik for Liberty
今日、 イギリスのリバティのサイトをチェックしたところ
(生地の色が把握しやすいので時々見ます。)
マロノ・ブラニクのシューズ柄の生地を見つけてしまいました。

可愛いです。
この生地で洋服を作るのは余り想像が出来ないのだけど・・・ちょっと欲しい。

コチラです。

20歳になるかならないかの頃、時々新宿のバーニーズの靴売り場に行っては
マロノ・ブラニクの靴を眺めて溜息をついていたのを思い出します。
値段もさることながら、シルクのミュールに繊細な装飾、華奢なヒール。
この靴に足を通すのはどんな人だろう・・・と残されたガラスの靴を手にする王子様じゃないけれど
いつかはこんな靴を履くような素敵な大人になりたいな・・・なんて思ったものでした。

しかし、現実はどーでしょう。
そもそも手持ちのヒール靴さえ、ほとんどお蔵入りになってしまいました。

30歳過ぎたら自然としっとりとした大人の女になれる・・
と根拠も無く、二十歳の頃の私は思っていましたが
哀しきかな、ちんちくりんは、ちんちくりんのままです。
[PR]
by saltello | 2010-10-28 01:17 | 生地
冬の頼もしき相棒
予報通り、札幌は朝から雪でした。

風も強く、横なぐり状態に雪が吹きつけて全身が雪で斑模様になりました。
暖かい時期特有の水分をたっぷり含んだ重たい雪で、拭いたタオルがぐっしょりになる程でした。
リバティ傘も風で壊れては困るので、またしても初出陣は見合わせました。

今年は雪が降るのが早いなぁと思ったけれど、例年よりもたった一日早いだけらしい。
今月頭は例年よりも暖かくポカポカ陽気が続いていただけに、この落差に戸惑います。

ここから半年間は雪とおつきあいかぁ〜・・・と思うと、憂鬱になりますが
先日、購入した冬のアウターが早速着れる♪♪
と無理矢理テンションをあげて初雪の日を過ごしました。
b0131795_14353060.jpg
先日、non-sens (ノンサンス) で購入しました。

このコートはスゴイのです。
b0131795_14355374.jpg
何がすごいって、下がライナーではなく完全独立の一つのアウターとして着れるのです。
これ単体ではちょっとハードかなぁとも思ったけど(また、夫におじさんみたいと言われそうだ)
10月〜11月頃の行楽ドライブ行く時に良いかもしれない。

もちろん、上の一枚だけでも着れるので、一着で何と三着分楽しめるのです。
お得感がいっぱい!

今日はフル仕様で着ましたが、ヌクヌクでした。(今日は4℃位だった。)
氷点下5度位までならいけるのではないか?!
厳冬期の氷点下10度前後はどーだろか?
こればかりは、その時期を迎えないと判りません。自ら実験台になるしかないですね。
(あえて着なくても普通にダウンで良いのだが)


今年は(今更ながら)モッズコートか、
長年愛用していたラム革のライダースの代わりを探していたので、
まさかこういうコートを買うとは思わなかったけれど
何となく色が気になって試着してみたら、コンパクト感や丈といい
ややカーキがかった茶色といい、マットな質感といいストンとはまって
もう、これは買うしかない・・・!と。


冬のアウターを早々に手に入れた事で、何だか心に余裕が出来たというか
雑誌のコート特集を見ても、心がざわめかないのがいいです(笑)
b0131795_14512157.jpg
スカーフのような質感の裏地も可愛いんですよ!
デザイナーさんの手描きプリントだそうです。
ちょっとリバティのコットンテイルを思い出しました。
[PR]
by saltello | 2010-10-26 20:15 | リバティ以外の洋服
リバティ Karena(カレナ)でギャザースカート
札幌は明日、雪マークなのですが、本当に雪が降るんでしょうか・・・??
まだまだ雪なんか降って欲しくない気分がいっぱいで、素直に天気予報を受け入れられない私です。
-------------------
b0131795_2150368.jpg
CHECK&STRIPEで予約購入をしたKarenaでスカートを作りました。

本当はブラウスを作るつもりで予約していたのですが
いざ届いて実物を見たら予想以上に地色のベージュが濃いので
何だかブラウスとして着こなせる自信がなくなり・・・
手にしてから3日間位は失敗した〜・・・!!と後悔していました。

トップスが駄目ならボトムにどうだ?と思いつき、急遽スカートを作る事にしました。

スカートにしたところ、気になっていた地色の濃さが、かえってメリットになったというか
浮いた印象がなく着こなしやすくなった気がします。
点在する赤が華やか かつ派手過ぎず、でお気に入りの一着になりました。
[PR]
by saltello | 2010-10-25 01:01 | ちくちくお手製
冬でもリバティ  @リバティ輸入コーデュロイ・リカルド
いくらリバティプリントが好きと言えども、北海道の冬でタナローンは厳しいです。

暖かみのあるウール生地やツイード素材も勿論好きなのですが、
時々、リバティプリントが着たいなぁ〜・・・なんて冬の間に思う事もしばし。

b0131795_22355339.jpg

いいものを見つけました。リバティのソフトコール生地。
細畝のソフトコーデュロイなので、これなら冬でも寒々しい印象にならずに着れそう。

生地は昨年のAWに出たリカルドです。
色違いのタナローンでキャミソールを過去、作りました。

こちらでスカートを作る予定です。
[PR]
by saltello | 2010-10-23 00:25 | 生地
リバティプリント展があったら・・・
※これはあくまでも、私の妄想です。

リバティプリント展があったらいいと思いませんか?

本当に初期のリバティ商会が出来た頃からの品々などから展示するんです。
昔の版木とかポスターなんかも見たいです。
手に取る事は出来ないだろうけど門外不出のアーカイブ帖も見たいです。
過去の生地の展示は出来るだけ多く・・!

場所は都内なら東京庭園美術館がベストでしょう。
アールヌーボーが初期のリバティにピッタリ!
Bunkamuraミュージアムもこういうのが得意そう。

展覧会カタログも売れそう。
そして!展覧会グッズのブース。
展覧会グッズの定番である絵葉書や栞、ファイルにスカーフにメモ帳・・・そしてTシャツ。
(誰が着るの?ってのも売ってますよね、展覧会(笑))
リバティプリントがテーマなら、当然それだけにとどまらず、生地や洋服、などなど
各アパレルやブランドもグッズ販売に参入したがる事でしょう。

展覧会でしか手に入れる事が出来ないグッズの数々を求めて争奪戦が起きる事でしょう。

そんな展覧会があったら、さっさと飛行機チケットを取って上京いたします!
やらないかな〜。
[PR]
by saltello | 2010-10-20 00:00 | その他・日常・つぶやき
NIMESのキルティングジャケット
ずーっとキルティングジャケットが欲しかったのですが、毎年買わずじまいでした。

理由その1:北海道では着用期間が短いと思われる。
(10月から11月頭が限度では?)
理由その2:昔、夫にどう思う??と聞いたら
「あなたが着たらおじーちゃんぽいよ。」と言われた。

おじーちゃん!!
どーして年齢だけじゃなくて性別をも超越する?!

その言葉は当時20代と30代の境目を彷徨う一人の女としては胸に堪えるものがありまして(笑)
よし!手は出すまい!!と誓ったのですが、あれから数年。。。年のせいだろうか。
おじーちゃんが何さ、わたしゃ、着たいものを着るよ!と開き直りはじめました。

キルティングジャケットと言ったらやはり思い浮かぶのはラベンハム。
今まで買うつもりが無かったので、値段も知らなかったけど
だいたい3万円台だろうなんて思っていた私が甘かった。

高いんですね〜・・・・。

ひと冬過ごせるアウターに5万円なら出すけど、10月専用のアウターに5万円は出せぬ。
(今、札幌の11月ってどんな気温だっけ?と調べたら、予想を上回る寒さだった・・・
平均気温が4.9℃とは・・・。とほほ。)

そんな時、NIMESでお手軽な価格のキルティングジャケットを発見!
b0131795_13435861.jpg
18000円位でした。

b0131795_13441816.jpg
今シーズンのリバティ柄 keikoが使われています。
私はこの色使いが顔周りにあると寂しい印象になってしまうので、
本音を言うと別柄が良かったな・・・。

そして昨日、七部袖のブラウスに、ウールのカーディガン、そしてコレを羽織って出勤。
昨夜は20時頃仕事が終わり、会社を出たのですが、寒い!!
背中を丸めて腕組みして寒さに耐える始末。

キルティングジャケットって思ったよりも暖かくないんだなぁ〜、失敗した〜と思ったのですが、
実は昨夜の寒さは「道内各地で今季一番の冷え込み」とニュースに載る程でした。
札幌は6.2℃、帯広は0℃!

そりゃー寒いはずだわ〜と納得したのでした。
本州の温暖な地域の方なら、このジャケットでもひと冬超せるはずですよね。

まもなく我が家から見える手稲山も初冠雪が近いのかしら・・・。ブルブル。
[PR]
by saltello | 2010-10-18 14:06 | リバティプリントの既製品
札幌にも鮭が戻ってきました
b0131795_21164142.jpg
近所を流れる琴似発寒川にも鮭が戻ってきました。

写真は琴似発寒川と真駒内の豊平川さけの科学館
[PR]
by saltello | 2010-10-16 21:15 | 旅行・お出かけ
リバティ Karena(カレナ)
秋も深まり、いよいよ最低気温が一桁台に突入しました。
思わず昨夜はストーブを入れてしまいました。
今シーズン初のストーブです。
----------------
b0131795_14071.jpg
CHECK&STRIPEで予約をしていたKarenaのマルチカラーが先日届きました。

この生地は10年位前に見た記憶があったので、
アップされているのを見た時はとても懐かしかったです。

予約時はブラウスを作る予定でしたが、
スカートににした方が映えそうなので予定変更です。
[PR]
by saltello | 2010-10-14 14:14 | 生地
リバティ2010AWにまたまた追加柄
先日追加柄が発表されたと思ったら、またしても追加柄が出たようです。
正直、ちょっと食傷気味です・・・。

今まではちょっといいな、と思ったら、後で買っておけば良かった〜・・・
と後悔するのがいやなので、とりあえず買うようにしていたのですが
こうも追加柄が出てその都度購入していたら、作り間に合わない、
お財布にも優しくない・・・収納にも限度がある訳で、どうしても買い控えするようになりつつあります。

だって、もうあと2.3ヶ月で2011SSが出るでしょう?
そうしたら、また布が増えるのか・・・というわけです。
[PR]
by saltello | 2010-10-12 23:14 | 生地
東大雪横断の旅 10/9〜10/11
b0131795_205291.jpg

10/9 札幌ー層雲峡ー三国峠ー糠平ー帯広 【十勝幕別泊】
10/10 帯広(一日、ばんえい十勝)【帯広泊】
10/11帯広ー然別湖ー糠平湖ー三国峠ー層雲峡ー札幌
[PR]
by saltello | 2010-10-09 20:03 | 旅行・お出かけ