リバティプリント好きが高じて、買うより作った方がお得だ!と洋裁を始めた初心者です。札幌に住んでいます。
by saltello
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
全体
ちくちくお手製
生地
リバティプリントの既製品
洋裁の本
アクセサリー・小物

リバティ以外の洋服
オーダーメイド
旅行・お出かけ
その他・日常・つぶやき
息子の物
未分類
タグ
(216)
(158)
(99)
買ったもの&気になるもの


















以前の記事
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
フォロー中のブログ
ミレファ・ソラシド
みん時間 ~min`s ...
fafaccioのHok...
antie Meruku...
a Ferris wheel
moss* ~ from...
Hajouter bel...
ひのこと
ネコとリネン
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧
白い季節が到来
見事に積もりました。
ニュースによると札幌の積雪は25cmで
29日の最高気温は氷点下0.3℃だったようです。

音もなく降り続ける雪は、10月下旬の頃のようなベトベトとした重い雪ではなく
サラサラとした乾いた雪で 歩くとキュッキュッと音を立てて鳴りました。

街の景色だけでなく、街行く人々の支度も完全に冬の装いとなりました。
私もダウンジャケットをクローゼットから出して、手袋を出して
ナイロンタイツをニット素材のタイツに入れ替えて
バレエシューズを仕舞って、自転車にお別れを告げました。

アスファルトよ、さようなら。また会う日まで。
[PR]
by saltello | 2010-11-29 23:48 | 旅行・お出かけ
ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporoが始まりました。

仕事帰りに手芸屋さんへ、ワンピースのボタンを買いに
いつもは乗り換えるだけの大通駅で降りて地上に出たら
大通公園でクリスマス市が始まっていました。
ちょうど今日から始まったようです。

正式にはミュンヘン・クリスマス市 in Sapporoと言います。
何でもミュンヘンが姉妹都市なんだそう。

2002年からスタートしたクリスマス市、私も今年で5回目です。
b0131795_10472365.jpg

ちょっとウキウキ。
ホットワインを飲んで、ふわ〜っといい気持ち。

毎年この時期には既に雪が積もっていて
クリスマス気分を盛り上げてくれるのですが
今年は暖かいのでしょうか、今日は何と雨が降ったり止んだりの一日でした。
雪が降り出すと、数ヶ月雪に囲まれた(閉じこめられた)生活の始まりかぁ・・・と
暗い気分になるのですが、やはり札幌の冬は雪がないと物足りないのかもしれません。

公式サイトはこちらです。
b0131795_23222344.jpg

思いがけず、ひと足お先にクリスマス気分を味わう事が出来ました。

ヨーロッパのクリスマス市は新婚旅行で行ったチェコと
トランジットのフランクルトでちょこっと味わった程度なのですが
それでも、おもちゃ箱の中に放り込まれたような高揚した気分になりました。
両親(特に母)はクリスマス市が大好きで何度か行っているらしく
先日の帰省の際、久しぶりに見た実家のクリスマスツリーの飾りは私が実家にいた時に比べて
格段の進化を遂げていて、旅行の思い出の集大成という感じになっていて驚きました。

私もいつかヨーロッパのクリスマス市巡りをする事が夢のひとつです。

b0131795_12553467.jpg

帰宅して、我が家もクリスマスの飾りを出しました。
[PR]
by saltello | 2010-11-26 22:28 | 旅行・お出かけ
リバティソフトコール(リカルド)でタックスカート@リンネル 手作りの時間より
生地を手に入れて数週間、ようやく一着スカートが完成しました。
b0131795_2256387.jpg
パターンはリンネルの12月号(創刊号)の166&167ページ記載の
「ふんわりシルエットがかわいらしいタックスカート」です。
C&Sの連載「手作りの時間」が見たくて、初めてリンネルを買いました。

用尺は110cm幅×150cmなので、いつもの簡単ギャザースカートのように
110cm幅をフルに使うのかと思ったら、Sだと89.5cm(+縫い代分1cmずつ)を二枚。
脇にコンシールファスナーを使います。

ウエストにはグログランリボンを使うよう指定されていましたが
タナローンではなくソフトコーデュロイを今回スカート地に使ったので
質感が揃うようにベルベットリボンに変えました。
指定幅がちょっと大きかったので少々詰めました(何センチか忘れた)

特に型紙もいらずに、手軽に簡単に作る事ができました。
洋裁の連載というのは他にないので今後も楽しみです。

しかしリンネルのモデルさんは、可愛いけど独特ですね。
化粧なんてしていません、眉毛だって描いてません
(描いていないどころか、手入れもしていません、かも)風のメイクが
ちょっとストイックすぎるというか・・・・間違っても皆、ジョッキ片手に焼肉なんて
しなさそうだな〜と誌面を見ながら思ったのでした。。。
[PR]
by saltello | 2010-11-23 00:57 | ちくちくお手製
東京・三泊四日の滞在記
3泊4日の帰省はあっという間でした。
日程を勘違いしており、思っていた以上に慌ただしい日々でした。

到着したその日は、夫の地元友達10名程度と新宿で飲み会。
約二年ぶりの再会でジョッキ片手に飲みと話とで盛り上がりました。
おかげで翌日に備えてのシートパックどころか、化粧を落とすのも面倒な位に成り果て
うつぶせで寝たせいか、翌朝は顔がぱんぱんで瞼が重い・・・・。

今回の帰省の目的は妹夫婦のウェディング撮影&見学者も一緒に撮影なのに
心がけが悪過ぎました。
b0131795_145281.jpg

集合場所である六本木のミッドタウン・檜町公園。
初めて来たけれど、こんな所があるんですね〜。

b0131795_1472549.jpg
札幌は昼夜の寒暖差が激しいので、
街中でも見事な紅葉が楽しめるのですが
東京、しかも都心の紅葉なんて全く期待していなかったので
この色付きには驚きました。綺麗ですね。
b0131795_1485826.jpg
公園内にて。素敵ですね。誰がこんな心憎い演出を?
b0131795_14104023.jpg

妹を撮らずこんなものばかりを撮っていた姉です。

妹のウェディングドレス姿は、とーっても可愛かったです。
姉馬鹿ではないですが、ほんとに可愛かった。
お姉さんと似てますね〜と盛んに言われていましたが
私を細くして、睫毛を長くして(エクステか付け睫毛?と聞いた程)
色を白くして女の子っぽくした感じが妹です。
姉妹オセロが出来そうだ。

そしてほんと細い!!!
体重を聞いたら私の20代前半の頃の体重でした。
私マイナス6kg=妹。
自分じゃそれ程変わっていない気がしていたけど 比べると歴然。
特に二の腕の太さが違う。私の腕は妹の1.3倍以上ありました。

こんなに細いのに食事をコントロールしていたと聞いて
全くコントロールせずに飲み食いしていた挙句
当日、ドレスのボタンが締まらなくなり 、これ以上無理するとドレスが破れますと言われ
ボタンが締まらないままコサージュで隠した女とは違う・・・と思いました。
b0131795_1428159.jpg
その後は皆で外苑前に移動してオサレなイタリアンで食事しました。

外苑前から渋谷まで歩いて戻って、二時間ほど寝て
夜は義弟夫婦やお義父さん達と食事して、
別れたその後は、妹夫婦と合流。
一日どれだけ食べて飲めば気がすむのか限界に挑戦しているような・・・。

翌日は半日、夫と一緒に新宿で買い物をしました。
夫と東京で買い物だなんて札幌に引越して以来なかったので久しぶりでした。

伊勢丹のホビーラでYoshieのグリーン色を使った既製服を見たのですが
見なければ良かったです・・・。
私は、グレーではなくグリーンの方を買うべきでした・・・。
ラプーラの紙面でチェックした時はグレー地ももうちょっと茶がはいったような
チャコールグレーに感じて、暗い緑よりはチャコール(グレー)の方がいいなと思ったのですが
実際に見たグリーン系のYoshieは、綺麗なグリーンにアクセントの朱赤が美しく
私にはグレーよりも断然そちらのほうが似合う色合いでした・・・。
(実はグレーが届いた時に、予想以上に青みがかっていて失敗したなぁ
と思っていたのですが、それを認めたくなくていただけに。。。)
店頭で手に取る事が出来ない通販組ならではの哀しさでした。

伊勢丹ではオリジナルのタイツ二枚と(タイツと言えども高いですね〜。。。。)
アディクションで下地を買いました。
ポール&ジョーシスターのシルクのパジャマが可愛いと
妹から聞いていたので、二階に見に行ったのだけど見当たらなかった。
二階のビューティアポセカリーをウロウロしてみましたけれど、
あそこは相変わらず素敵ですね〜。あそこにいるだけで美人さんになれる気がします。
JO MALONEで冬用の香りを追加したいと思っていたので「バニラ&アニス」を買いました。
既にローズとオレンジブロッサムを持っているのですが
季節や気分によって、香りの重ね付けできるところが良いところです。
katespadeでバッグを買いそうになったのですが、ぐっと我慢したせいか
次に行ったルミネにてバッグを買ってしまいました。
b0131795_1533876.jpg

こういう色でこういう素材のが欲しいと思っていたので
見た瞬間、ちょっとあれ、買ってくるね!という早業。
あづま袋付き。
お財布と携帯とポーチ入れて丁度良い位の大きさです。

kanmiというハンドメイドのブランドとの事です。
浅草にアトリエ兼ショップがあるようです。
0番ステッチ トートバッグ(S)というのが私の買ったバッグの品名のよう。

あとは池袋に移動して西武の手芸フロアを見たら
何だか疲れてしまい、そのまま実家へ帰りました。

翌日は両親と羽田国際ターミナルでお上りさん観光をして
夫と札幌に戻ってきました。
東京も今季一番の冷え込みとやらで寒かったけれど
やっぱり札幌のほうが寒かったです。。。

b0131795_15175697.jpg
いつまでもお幸せに!

b0131795_15331711.jpg

大学の卒試で着たドレスを久しぶりに着たけど入って良かった。。。
その昔、母と選びに行ったこのドレス
久しぶりに着る事が出来て嬉しかった。
[PR]
by saltello | 2010-11-18 15:13 | 旅行・お出かけ
北国の冬支度
10月末、平地でもチラホラと初雪の便りが聞こえてくる頃になると
札幌の街は冬を迎える準備を始めます。
b0131795_115549.jpg
スーパーの店頭や八百屋の店先などでは漬物用の野菜が並び始めます。
b0131795_1165523.jpg
札幌大球という超巨大キャベツ。
普通のキャベツの10個分位の大きさで座布団位の大きさがあります。

初めて見た時は本当に驚いて、たまたま大きく育ってしまったのか・・?と思いました。
実家の母にも抱えきれない位、巨大なキャベツを見た!!!とメールしたのですが
そんな馬鹿な・・・って感じでなかなか想像してもらえなかった位大きいです。
重さは約10kg以上もあり、大きいものになると15kg超えるらしい。。。
b0131795_11115563.jpg
正しいガードレールの有効活用例。
b0131795_1112404.jpg
また各家庭の庭先の木々はこのようにグルグル巻きにされてしまいます。
b0131795_11132499.jpg
せっかく綺麗に色付いた木だって情け容赦なくこの通り・・・。

我が家の冬支度はクッションカバーなどをウールなどに変える程度ですが
今年は膝掛け毛布を一枚追加しました。
b0131795_11155768.jpg
カラフル好きとしては、この端の糸のカラフルさに魅かれてしまい・・・。
BRONTE TWEEDSというイギリスのブランケットです。
店頭で触った時はウールのチクチク感が気になるかなぁと懸念していたのですが
自宅で使ってみたら、気になりません。やっぱりウールは暖かいなぁ。

そして・・・!
b0131795_11212250.jpg
我が家も大根干してみました。
毎年、周りのお宅が干している様子を見て、「うちも干してみる?!」と言っていたのですが
夫婦二人で大根10本買ってどーする?!と思う気持ちが強くてやりませんでした。

しかし夫が「今年は干してみようよ!」ととてもやりたそうにしていたので
とうとう、大根10本(880円)購入してみました。
(夫は秋刀魚だの烏賊だの一箱買いして、一夜干しだの塩辛だのを作りたがる。
私は面倒くさがりなので、一切手伝わない事を条件に買っても良いよ、と。
今年は冬に向けて、夏の終わりにピクルスも作っていた。)

とても立派な葉付き大根だったので、葉っぱは茹でて刻んで絞るように指示。
茹でた葉っぱだけでも大きめボール一杯分となりました。
これをラップに小分けにして冷凍庫へ直行。
北海道は冬になると野菜のほとんどが道外産になってしまい、値段が高騰するので
冬の間の青菜として お味噌汁なんか入れるのに役立ちそうです。
b0131795_11393114.jpg

一本、二分の一、四分の一、とそれぞれ太さを変えて干したらしい。
週末、晴天が広がったので二日間は外に干せたけれど
それ以降はずっとぐずついた天気だったので、室内に取り込みました。

しかし、夫よ・・・!
この大根、どーするの?!どの程度まで干せば良いの?
私には終着点が判りません・・・
今、窓際でオブジェのようになりつつあります。。。

b0131795_11454182.jpg

・・・!!これは やりすぎ!!!
夫婦二人で涙が出る程、笑った近所の駐車場の光景。
[PR]
by saltello | 2010-11-13 10:54 | 旅行・お出かけ
素敵な休日
今日は久しぶりの平日休みでした。
土日出勤が一ヶ月に、1.2回あるので、代わりに平日が休みになります。

この平日休みがとっても楽しみです。
下手すると洗濯と掃除で終わってしまうので、出来るだけそうならないように
前日、日付が変わろうとやれる事はやっつけてしまおう!!と頑張ります。

10月の平日休みには、自転車に乗って近くの川に鮭を見に行った後に
近所の市場に久しぶりに行って、
2袋で100円というほうれん草だのを買えて
スーパーよりも安く野菜をあれこれ買えて満足な休日でした。
(この市場は八百屋、魚屋、肉屋などが集まった市場でとっても活気があって安いのだけど
閉店時間の関係で仕事帰りには寄れない)

今日は久しぶりの朝寝坊を決めてやる!と思ったのだけど、
9時が限度でした。(昔は昼過ぎまで寝れたのに)
ボルテージを上げて、何とかリバティコーデュロイのスカートに取りかかりました。
前身頃のタックを何とか完成させ、さて後ろと思ったのだけど
妹から送ってもらったSEX AND THE CITYのDVDを見始めたらもういけません。
(本当に時代から取り残されているので今頃見てます)

キャシーはビール(字幕では安ビールとありますね、でも私も安ビールが好きだ)もそうだけど、
実に赤ワインを美味しそうに飲んでいる!
枕元にも赤ワインボトルと 飲みかけグラスなんかもあるし
頻繁に赤ワイン(シーズン2のハイソなパーチーでは色物と表現されていた)
を飲んでいるのを見て、赤ワイン飲みたい・・・!!と思い
15時過ぎから一人でストックしてある赤ワインを開けて
雪印のサラミ入りベビーチーズを食べて、秘蔵っ子のサラミを切ってコッパも食べて
とご機嫌です。(夫にもその旨連絡して、夕飯作りは免除して貰った駄目妻だ。)

都度、ワインを買いに行くのが面倒なので、先日買いだめしたばかりでした。
我が家がワインを買うのは北海道で広く展開されているコンビニのセイコーマートです。

セイコーマートはやたらワインに力を入れており
500円前後のワインがかなり充実しているのです。
他のコンビニワインは大手メーカーだから置いているんだなぁって感じで
特にここで買わなくてもいいけど、酒屋も開いてないし・・・
他に買えるところがないから、コンビニで買うか・・・みたいな感じですが
セイコーマートは世界各地にバイヤーを置いて、独自に買いつけしているそうで
廉価で美味しいワインが揃っているのです。先日はブルガリアのワイン(赤)があって、
面白そうなので買ってみたら普通に美味しかったです。
ワインって外すとすっごく哀しいけれど外れのない品揃えがスゴイです。 
[PR]
by saltello | 2010-11-11 23:32 | その他・日常・つぶやき
来週、帰省します
来週、実家の用事で夫婦共々、三泊四日で帰省します。

前回は伊勢丹のI LOVE LIBERTY展に行く為に3月半ばに帰省したので約半年ぶりです。
限定ファーガスとキティちゃんリバティに興奮していたのがまだ半年前だとは・・・。
もう遠い遠い昔のように思います・・・。(皆さんもそう感じませんか?!)

さて!どこ行こうかな〜♪と浮かれ気分になったのですが
冷静に考えると、大して行きたい所もないのです。

そもそも、札幌のコンパクト感にすっかり慣れてしまったのか
あの店が見たいから代官山へとか、青山へ、とか、
街から街へと移動する事が(色々な街が楽しめるというのが大きな魅力でもありますが)
すっかり億劫になってしまった自分がいる事に気づきました。

今の所、行きたい所は伊勢丹と、池袋西武の手芸用品フロア100 IDEES位です。

札幌と東京の気温差で風邪を引かないように気をつけよう・・・っと。
[PR]
by saltello | 2010-11-11 00:09 | その他・日常・つぶやき
リバティ ソフトコーデュロイ C&Sオリジナルカラー Chive
b0131795_22564016.jpg
結構前に届いたソフトコーデュロイ生地のリバティです。
CHECK&STRIPEで7月位に予約していた生地です。
ワンピースを作る予定です。

生地は増えていく一方なのですが、どうも洋裁熱が冷め気味でして・・・・。
「早く作らないと夏(タナローンが着れる時期)が終わっちゃう!!!!」
と北国の定めに戦慄き、追い立てられるままに作っていたのですが
秋も終わり、もうすっかり冬となった今では、「冬は長いし、焦らなくてもいいや〜。」
と たるみきっています。いかん、いかん。。。。
[PR]
by saltello | 2010-11-08 22:54 | 生地
J.crewを個人輸入してみました

昨年末、NYのJ.crewで88ドルのカシミアカーディガンを買って来なかった事を
「買ってくれば良かったぁ」と一年経っても後悔している大馬鹿者の私です。
未練がましくも、前シーズンのセール品にでも出ていないか・・と時々サイトをチェックしていました。

残念ながらそのカーディガンは見つからないのですが
代わりに新商品のクルーネックカーディガンが気になってしまい、
そちらを三週間、悩みに悩んだ末、悩むのに疲れて購入する事にしました。
(この悩むに悩んだ末、買うっていう行動パターンはリバティ購入時でも時々あります。。。)

そのページはコチラです。

b0131795_17443685.jpg

普通のこれといって特色のないクルーネックカーディガンですが、
意外とこういうカーディガンを札幌では見つける事ができませんでした。
あっても、ベージュ、黒、白、赤、みたいな色展開しかないような。

値段は一枚158ドルですが20%オフの時期だったので一枚126.4ドルでした。
(メルマガに登録するとしょっちゅう今なら○○が20%オフ!みたいな知らせが来ます。)
ネックなのは送料です。
b0131795_1756125.jpg

さすがに高い・・・いつもここで撃沈して買わずじまいです。
頻繁にある「今なら送料無料」キャンペーンも、残念ながらアメリカ国内限定との事。

あと迷うとしたらサイズでしょうか。
コチラにも、日本のカスタマー向けに記載がありますが英語なのが・・・。
しかし、日本人の方がいらっしゃるようで、メールでの質問が可能です。(もちろん日本語で)
私はサイズに不安があったので、事前にメールで質問したところ
何と、数時間後には各サイズの肩幅、着丈、袖丈などの丁寧な回答を頂きました。
b0131795_12462924.jpg

購入してから、一週間位で到着した気がします。
関税に1900円かかったのは痛かったです。
(配達はクロネコヤマトなのでヤマトのおじさんに払います)

一番上の写真がサイトの色映りで、実際はこんな感じでした。
もうちょっと紫(hthr plumとサイトにはありました)の方が、
名前の通りプラムがかった色のほうが良かったけれどまぁ許容範囲かな。

右はカーキ&グレー&モカが入り交じった複雑な色で気に入りました。
サイトではhthr cobblestoneという色表記でした。

b0131795_1255082.jpg
ボタンがお月さまのような光を帯びていて気に入りました。

中には日本語での返品&交換フォームも入っていて感心したのは
「弊社ではお客様が定価でご注文されましたものと同じ商品がウェブサイト場でセール商品となった場合、
倉庫発送日から7日以内にEメールにてotoiawase@jcrew.comまで連絡いただいた場合に限り、
その差額をご利用いただいたクレジットカードアカウントへ払い戻しいたします。」とあった事。
これなら購入後、サイトを見てギャー!安くなってた〜!!なんて思いはしないですむ。

そして返品や交換時の送付先が国内(東京)なのも助かります。

さて、後日カードの請求は25,133円だったので関税1900円を足すと27033円。
一枚13516円で買った事になります。

カシミアを着て育ったようなやんごとなき人間ではないので、
正直、このカシミアの質やランクがどの程度なのか判りませんが、
メリノウールのカーディガンよりも暖かくて気に入りました。
とろりとした手触りが気持ち良いです。

サイズもXSにしたのですが、ピッタリでした。
モデルさんの着用例はやたらコンパクトなので、もともとこの商品はコンパクト寄りなのかもしれません。



日本で展開していた時は、もっとアメリカンカジュアル寄りの
これといった特色のないブランドだと思っていたけれど、
撤退した頃から、えっ?!これがJ.crew??というような商品展開になったような気がします。

毎シーズン、シンプルなんだけど、ちょっとひねりが効いていて
可愛いっっ!!というツボをグイグイと攻めてきます。

特にキッズが可愛いです。
b0131795_16413218.jpg

b0131795_16441582.jpg
b0131795_16484686.jpg


2009年のオバマ大統領の就任式で娘さん達がJ.crewを着ていたのを見て
まさに生まれ変わったJ.crewが目指すところを体現しているなぁと感心しました。

b0131795_19122067.jpg

フェアアイル柄好きとしてはこのBoysのベストも気になります。

 
b0131795_1353117.jpg
次はこの色が気になります。

しょっちゅう○○%オフ!のプロモーションを展開しているので
次は30%オフの時を狙って買おうかな〜。
[PR]
by saltello | 2010-11-06 13:09 | リバティ以外の洋服