リバティプリント好きが高じて、買うより作った方がお得だ!と洋裁を始めた初心者です。札幌に住んでいます。
by saltello
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
ちくちくお手製
生地
リバティプリントの既製品
洋裁の本
アクセサリー・小物

リバティ以外の洋服
オーダーメイド
旅行・お出かけ
その他・日常・つぶやき
息子の物
未分類
タグ
(216)
(158)
(99)
買ったもの&気になるもの


















以前の記事
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
フォロー中のブログ
ミレファ・ソラシド
みん時間 ~min`s ...
fafaccioのHok...
antie Meruku...
a Ferris wheel
moss* ~ from...
Hajouter bel...
ひのこと
ネコとリネン
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧
我が街 札幌のクリスマス
今日はカメラをバッグに忍ばせて、仕事帰りにクリスマス市に立ち寄って来ました。
今年は例年に比べて雪が少ないのですが、無事ホワイトクリスマスを迎えています。
b0131795_20103125.jpg
緑一色なのでクリスマスツリーみたい。
札幌のシンボルの一つでもある大通公園のテレビ塔です。
テレビ塔展望台から見る大通公園のイルミネーションも綺麗なんですよ!こちらをどうぞ。
b0131795_20121343.jpg

チビチビとホットワインで暖を取ります。
b0131795_2013183.jpg
b0131795_20133745.jpg
b0131795_2014983.jpg
観光客は勿論の事、会社帰りの人も立ち寄って賑やかです。
b0131795_20145535.jpg

上半身は全く寒くないのですが、足の裏がジンジンしてきて
30分で暖かい地下街へと逃げ込みました。

30分前に到着した時はマイナス3.7℃だったのに、
あっという間にマイナス5.2℃にまで下がりました。

帰宅して家のポストを開けたらゴールドの封筒が・・・。
見慣れた文字の封筒を開けると母からのクリスマスカードと
二人で食事でも、とお小遣いが入っていました。

そういえば大学生になっても、25日の朝にはクリスマスプレゼントが枕元にある家でした。
プレゼントの中身は商品券や、現金でしたが・・・(笑)

ママサンタ、どうもありがとう!!


皆さまも良いクリスマスをお過ごしください。
[PR]
by saltello | 2010-12-24 20:26 | 旅行・お出かけ
2011SSリバティ Ian Rhodes イアンローズ
2011春夏でまず手に入れたのはこちら!
b0131795_2137156.jpg
Ian Rhodes イアンローズ です。
色は予想通りでしたが、一つのブロックが予想よりも大きかった。
(大体ですがブロックの縦は2.5cm位)
でもチマチマ並んでいるよりも、粒が大きいほうが面白くて予想以上に気に入りました!
パレットを眺めているような気分になりますね。


webを見てネットで購入した時は、100%スカートにする予定でした。
コーディネートも柄の一色から取ってトップスは無難に紺とかかなぁ、
なんて今から想像が出来てしまい
作る前から何だかちょっとつまらない気分すらしていたのですが
実際に届いて、生地を広げて全身に当ててみたら、イメージが変わりました!

絶対にワンピースにしたほうが可愛い!
しかもギャザー&フンワリ系ではなく、
ある程度コンパクトなタイプはどうだろう?と想像してワクワクしています。

PC画面で見ていた時点では、染みだらけで汚い柄のように見える?
色と色が混じり合って濁って見える?という少々心配もしていたのですが
実物を見るとステンドグラスと言うと大げさですが、ガラスのような透明感も感じられて
さすがリバティだなぁと感心しました。

b0131795_22132363.jpg

これは手持ちのミックスツイードスカートの生地なのですが
何となく似ているというか、こういうマルチカラーに色めきたってしまうのは
多分、一生続くんだろうなぁって思います。
[PR]
by saltello | 2010-12-23 22:16 | 生地
Sophie Digardのマフラー
Sophie Digard ソフィーディガールのマフラーを買いました。

一目惚れした癖に、いつものように悶々と悩んでいたのですが
悩んでいる暇があるのか、試しにカートに2つ入れてお会計に進んだら
「在庫1に対して、注文数が2なので承れません」みたいな文言が出たので
こりゃ急がないと!と思い切りました。

b0131795_1446337.jpg
b0131795_14502761.jpg

届いて数日経ちますが見ていて飽きません。
一つとして同じ色合いの花が無いのです。

今冬一番のうっとりアイテムです。
本当は寝る時にも巻いていたい位気に入りました。
しかし、それは無理なので、枕元に飾って寝ました。

購入したのはpetiteparis.netさんです。
[PR]
by saltello | 2010-12-20 20:23 | アクセサリー・小物
2010AW追加柄 Doulton ドルトン
2011SSが出ましたが、つい最近買ったのは2010AW追加柄のDoultonです。
出た時から、あ、これは買わなくちゃ!と思っていたのですが、つい後回しになってしまい・・・。
先日の丸十のセールでこの生地の事を思い出し買いました。
b0131795_1817983.jpg

落ち着いた色合いなので、夏の終わりの半袖ブラウスにしようかと思ってます。(随分先の話だ)
カーゴのショートパンツなんかと合わせたらいいかなぁと思います。

形はリディアローズで一度作った事があるギャザーネックパフチュニックです。
その時の記事はコチラ
首回りでリボンを結ばずに、だらんと開いたままで着たほうがずっとラフになって
袖口のパフの甘さも余り気にならず、今年の夏は重宝しました。

色合いと柄の密度が気に入ったのですが、手元に届いて良く見ると、鳥が沢山いるんですね。
この写真の中だけでも約八羽もいます。
b0131795_18284247.jpg

このエリジアンの生地がとーっても好きで、これに似ているような気がして買ったのですが
並べてみると全然違いますね。この生地は約13年前位にユザワヤで買ってスカートを作ったのですが
とっくに履けなくなった今でも、捨てられずに手元にあります。
この色、復活してくれないかなぁ〜。そうしたらワンピースを縫いたいです。
[PR]
by saltello | 2010-12-18 18:36 | 生地
リバティソフトコールのTatumでタックワンピースを作りました
ようやくタックワンピースが完成しました。

パターンは いつもの如くfilerです。

この生地とパターンは一年前に買って、
大事に暖めていたといえば聞こえが良いですが
紙を切る気すら起きず放置していました。

用尺が225cm必要なのですが210cmしかなく、
袖の長さを短くする事で何とか切り抜けました。
でも店舗の試着画像を見ると、やや長めに設定されているようで
腕の長さが短い(足もね)私には短くして丁度良い位でした。

衿見返しと前見返し用に別布が110cm幅で52cm必要だったので
それはC&Sのフレンチコーデュロイのグレープを使用しました。
(このTatumの地色とグレープは全くといって良いほど同じ色です。)
b0131795_21384131.jpg


さて、試着した感想は・・・
「ちょっとキャラと違う・・・。」

制作前から、袖山のふんわりギャザーに懸念を抱いていたのですが
それがクラシックな感じになってしまい、
お嬢様っぽいというか、カマトトぶっているというか・・・
うちの学校、こういう恰好の人いっぱいいたなぁ。。。と懐かしく思い出す始末。
(ローラアシュレイー昔のフリル衿&ロングワンピ時代のーの着用率が異常に高い学校でした。)
あぁ、大草原の小さな家も思い出しました。

気を取り直して夫に感想を求めました。
「うーん、ちょっと袖が太いんじゃないの?」
さすがに本人目前にして似合わないとは言えないのでしょう。
言葉を選んでいる様子が伺えました。

まぁいいわ、上にカーディガン羽織ってしまえばいいんだもんね!
と、先日アップしたJ.crewのカーディガンを合わせようとしたのですが
コーデュロイって滑りがとにかく悪いんですね・・・。知りませんでした。

もともとカーディガンの腕が細みという事もあって、二の腕のあたりで
テコでも動くもんか!!とばかりにコーデュロイが踏ん張っているというか
張り付いてしまって、羽織る事すら出来ませんでした・・・。

b0131795_22233913.jpg
これなら袖が通るだろうと試したBEAUMONT ORGANICのニットカーディガン。
良かった〜、無事羽織る事が出来ました。

しかし、残念ながらこういう分厚いニットは北海道には不向きなのです。
何故なら室内の温度設定が高く、室内で着ようもんなら汗だくに・・・
そして屋外では風を通すニットアウターは11月半ば位までしか着られません・・・。
これ一枚で外出できる地域に避寒したい今日この頃。
b0131795_2046818.jpg

おじーちゃんぽいけど、可愛いんですよ。
[PR]
by saltello | 2010-12-13 22:31 | ちくちくお手製
Douglas Stripeについて夫が・・・
1月号のLEEを見たら、「最愛リバティプリントに首ったけ!」と3ページに渡って特集が組まれていました。

その中のトピックスに2011年春夏の新柄が登場 とあり
「今季の人気No1の柄 ダグラスストライプ」とありました。
先日、春夏柄が出回り始めたばかりで、一番人気とは思えませんが
アパレルの中では人気なんでしょうか。

私も、小花柄が密集してストライプに見えるというのに魅かれて
見た時から、この柄は買おう!!と決めているのですが
色を巡って悶々としています。
(こんな特集組まれたら悶々としているうちに、売りきれちゃうよ!と思うのは勝手でしょうかね)

淡い色使いのはとーっても可愛いけれど似合わないだろうし・・・と思いつつも
夫に「ねぇ、この色だとちょっと薄いよね?」と それとなく聞いてみました。
そうしたら・・・

「うーん、あなたには薄くて似合わないねぇ。それに形を一歩間違えると、
アメリカ映画に出てくるような やつれたおばさんが着ている服みたいになると思うよ。
(スッピンで生活に疲れたおばさんが洗いざらしの服を着ている画)」

天下のリバティプリントに対して不敵すぎる夫のコメントが酷過ぎて、
大爆笑してしまいましたが、おかげですっぱりと諦めがつきました。
夫よ、ありがとう。
[PR]
by saltello | 2010-12-11 12:41 | その他・日常・つぶやき
カーディガンにボタンを飾ってみました
b0131795_018315.jpg
冬はウールの単色スカートを良く履くのですが
それにあわせようと思って手に入れたシンプルなツインニットが
物足りなかったので手持ちのボタンを飾ってみました。

ボタンは飴玉のようなカラフルさに魅かれて、数年前ヤフオクで手に入れました。
一色につき大きさが不揃いのボタンが10個程度×10数色という結構な数で
色は可愛いんだけど、ちょっとおばーちゃんのジャケットについていたかのような
昭和の香り漂うレトロな形がちょっと微妙にも思えて箱の中に仕舞ったきりでした。

b0131795_22482674.jpg

アバウトな人間なので、全体配置図を決める事もなく
思いつくままにくっつけていったので
完全に出来上がってからの反省ですが
一番下の黄緑色が、黄色の先端ではなく
黄色と青の真ん中に来るように縫い付ければ良かったかな。

早速、次の日会社に着て行ったところ 誰も気にもとめないかと思っていたら
顔回りにあるせいか目を引くらしく、可愛い!と何人かに褒められて嬉しかったです。
[PR]
by saltello | 2010-12-09 23:18 | ちくちくお手製
春がきた ♪
コメント欄で、2011SSが出ている事を教えて下さったので
驚きつつもチェックして見ました。
ほんとだ・・・もう、春夏の新作が出たんですねぇ。

これから数ヶ月、冬将軍が気合いを込めて雪を送り込もうかという最中に
春がきた♪なんて言っていたら、ちょっと危ない人ですが
生地を見ている間だけは、春を感じます。

気になる柄を覚え書き。
・Tuesday Trees 色バランスが良くて可愛い。 
             但し白地が多くて難しい&ちょっと幼い?
・Ian Rhodes  購入決定。色とりどりですから・・・。
・Margaret Annie 私の好きな密集柄タイプ。
                柄としては最高だが色が難しい。
・Lola Weisselberg 今シーズンのベスト柄(私の中で)。
                 昔懐かしい定番柄 field Flowersを思い出す。
・Charlies's Paisley なかなか気になる。
・Milo 買わないけれど 小物に良さそう!
・Douglas Stripe ちっちゃな花が集まってストライプとは可愛い!
他の色に期待。

さて何買おうかな〜♪♪
[PR]
by saltello | 2010-12-06 22:43 | 生地
札幌のリバティプリント事情
先日、ボタンを購入する為に道内最大手(だと思います)の手芸屋さんに行った時の事です。

ボタン合わせに持っていった生地は、下記に載せたリバティコーデュロイ生地なのですが
店員さんが「リバティは本当に人気なんですねぇ。」と言うのです。

その手芸店の4階にはリバティコーナーがあるのですが
細々とした感じで余り売れている様子は正直ないのですが
その店員さんによると、道外から「○○柄はありますか?」
と頻繁に問い合わせが入るようなのです。

地元民には余り人気のない(と思います。)のが幸いしてか
確かに2.3シーズン前の限定柄が普通に残っています。

しかし、これを聞いてちょっと感慨深くなりました。
引越してきた当初(2006年)、初めてこの手芸店に来た時に店内に不慣れなものですから
「リバティプリントは何階ですか?」と聞いたのです。
そうしたら店員さんが「リバティって何ですか?」と聞き返してきたのです。

リバティプリントは残念ながら取り扱いがないんですよ、という回答ではなくて
(それでだけでも道内最大手の手芸店なのに取り扱ってないのか・・・と思うのに)
生地屋の店員さんなのにリバティも知らないのか・・・・と物凄く寂しい気分になったのでした。
(その頃は知人もなく、自宅周りすらも不慣れで、11月だと言うのにやたら雪が降って、
と札幌の全てを否定しているような不安定な心情の時期であった事も否めません。)
それからそのお店でも1.2年後にリバティプリントも取り扱いするようになったのですが
当時から比べると、リバティプリントってメジャーになったんだなぁって嬉しくなりました。

引越してきた当初は大丸にもホビーラホビーレがあったのですが
残念ながらすぐに撤退してしまい 今はないのですが、
もう一度再上陸してくれないかなぁって思っています。
[PR]
by saltello | 2010-12-05 22:39 | その他・日常・つぶやき
紫色に思いを寄せる

前の記事で紫×黄緑という色の組み合わせが好きと書きましたが
確かにリバティの生地でもその色合わせを買う傾向が多いような気もします。
この色合いで何よりも思い出すのは北海道の7月です。

b0131795_2265159.jpg
花という花が咲いて本当に美しい季節です。
この季節があるから、今の氷点下の寒さにも、
ひと冬で6mを超える雪の量にも耐えられる気がします。
札幌市の観光案内のHP(とても充実しています)のタイトルに
「この街は雪のたまもの」とあるのですが
良い言葉だなぁと心の底からしみじみ思います。
この雪のおかげで、梅雨がなくても水不足にもならず
澄んだ爽やかな夏を楽しめるのです。
そう思うと、今のこの寒さも無駄じゃない・・・と心の慰めになる思いです。

(写真は全て7月に撮ったものばかりを集めてみました。)

[PR]
by saltello | 2010-12-02 22:14 | 旅行・お出かけ