リバティプリント好きが高じて、買うより作った方がお得だ!と洋裁を始めた初心者です。札幌に住んでいます。
by saltello
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
ちくちくお手製
生地
リバティプリントの既製品
洋裁の本
アクセサリー・小物

リバティ以外の洋服
オーダーメイド
旅行・お出かけ
その他・日常・つぶやき
息子の物
未分類
タグ
(216)
(158)
(99)
買ったもの&気になるもの


















以前の記事
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
フォロー中のブログ
ミレファ・ソラシド
みん時間 ~min`s ...
fafaccioのHok...
antie Meruku...
a Ferris wheel
moss* ~ from...
Hajouter bel...
ひのこと
ネコとリネン
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧
リバティじゃないけど・・・
先日の平日休み、手芸店で生地を買いました。
b0131795_23132540.jpg

クルールのドロストリングチュニックが気になっていてパターンを注文したのですが
いきなりリバティで作るのは恐いので、とりあえず他の生地で作ってみます。

適当な生地での試作だと緊張感がないせいか、
サイズ感だけ掴めればいいや。。。。とばかりに
裁断も適当、縫うのも適当になってしまうので(それでは駄目だけど)
試作品の意味がなくなってしまうので、リバティではないけれどある程度の値段の
気に入った生地を選んでみました。

これでうまくいけば ダグラスストライプを買って同じパターンで作る予定です。

外は雪だけど、気分は夏で!!
[PR]
by saltello | 2011-01-30 23:19 | 生地
春物チェック @エリオポールでチノパンを買いました。
昨日は一日お休みで、午前中に会社の健康診断に行ってきました。
バリウムを飲んで、まな板の鯉状態でグルグル回り、
グッタリとへたばりましたが、お昼ご飯を食べた後は復活!
(ただし渡された下剤二錠の仕業には苦しめられましたが・・・)
そのまま大通〜札幌駅の駅ビルを散策しました。

未だにショートブーツに未練があり、それ目的で行ったのですが
もう春物が並び始めていまして、それを目にしたらもう冬の靴なんぞどうでも良くなってしまいました。

2011SSのリバティプリントを使った服も出ていました。

LEEに「アパレルで一番人気のダグラスストライプ」とあったように
事実、ダグラスストライプを使った服がIENAとエリオポールとドレステリアにありました。

一番人気のベージュを基調とした色がどの店でも使われており
想像よりも若干濃いめの色でした。
あなただと、くたびれたアメリカ人のおばさんが着ているように見える色
と夫に言われたけど、ちぇっ、可愛いじゃないか・・・!
私もこの色を買えば良かったなぁ・・・と思ったのですが
実際、鏡の前で当てて見たら、私にはちょっと色がぼんやりしていて
夫の指摘通り似合わない事が判明し、ようやく買わない事に納得出来ました。
ドレステリアではストライプではなく、生地を横にしてボーダー柄として使われていました。
店員さん談によると、サンプルの時点ではストライプだったそうです。

Bon Vieux Temps
ienaにあったのは形は違うけれどBon Vieux Tempsのだった気がします。

さて私は、やはり当初の目的通り、ブラウン〜カーキ?系にしようと思います。

また道内最大手の手芸屋さんにも行き、リバティ売り場を覗いたところ
2011SSが幾つか入荷していました。(ダグラスストライプの濃いピンクがあった。)
気になっていたLola Weisselbergのパステル系もあり、このノーマルな色合いが気になっていたのですが
実際店頭で見ると私には全体的に白っぽく淡過ぎたので 見送る予定です。

以前から、ちょっと濃いめの色合いのチノパンが欲しくて、
気になっていた商品がエリオポールにあったので試着しに行きました。
店員さん曰く「ボーイフレンドデニムに飽きた人が、他の素材で履く感じです。」
というだけあって、足のラインを拾わずにごまかしてくれるので
私のムチムチの太もも(日々増大中)も、目立たない所が気に入りました。
いいですね〜、これならあとちょっと太もも増えても 何とかなるんじゃなかろうか。

ベルトと言えば、ローライズの下着にしても後ろの腰あたりの隙間から見えてしまいそうで
思わず、おばさんのように、ぐぐっとウエストを上げたら
「ベルトをして下さいね。」と言われました。
今までパンツの時はオーバーブラウスで着ていたのと
トイレの時に、面倒くさいのと(トイレがこれまた近い・・・)
ベルトがなくても、ウエスト肉のおかげでとどまってくれるので
ロクなベルトがなく、はぁ。。。。ベルトですね・・・と答えたら
「パンツを履く時はベルトが基本です(見えなくても)」と指導を頂きました。

ご教授に従って、マトモなベルトをその内手に入れようと思います・・・。

買ったのはコレです↓(もちろん モデルは私じゃありません)









私もロールアップさせて、ヒール靴で試着してみましたが
これが一番可愛かったです。



昨日からC&Sで今、出ているリバティの予約販売が出ましたが、
こちらの色柄のをブラウスにしてみようと思います。
b0131795_20303435.jpg

「画像を見る限りでは」ベージュに合いそうなブルーに見えるので
このパンツにも合わせる予定です。
[PR]
by saltello | 2011-01-26 20:55 | リバティ以外の洋服
リバティコーデュロイ Chiveチャイブでラナンキュラスワンピースを作りました
ようやく完成しました。

帰宅後、とても洋裁なんか出来ない、
何もしたくない・・・・という日々が続いていたのですが
長時間ミシンに向かう時間はなくとも、
毎日10分でもミシンに向かうようにすると、少しずつでも出来上がっていきますね。

そんな時、脳裏には水前寺清子の三百六十五歩のマーチのメロディーで
「一日一針、三日で三針、三針縫って二針ほどく」というフレーズが浮かびます。

b0131795_22313962.jpg

生地は C&Sで予約購入したソフトコーデュロイのChiveです。
色はフレンチカラーというオリジナル色でした。

パターンはラナンキュラスのブラウスを元に
丈と袖を長くして、袖口は絞りました。
前見返しがラナンキュラスの型紙だと、やや大きかったので
前中心で2cm程詰めました。

気に入ったので、fegrusの生地で同じものを作る予定です。
[PR]
by saltello | 2011-01-24 22:54 | ちくちくお手製
白老牛ランチ〜虎杖浜〜洞爺湖畔亭で日帰り入浴
土曜日は、天気が良かったので初めて冬の高速道路に乗り
白老へ白老牛を食べに行き、そのお隣の虎杖浜でタラコを買い、
更に足を延ばして洞爺湖畔の温泉に入ってきました。

夏は毎週のように遠出をしていましたが
冬は、慣れない雪道での運転が恐ろしくて、
札幌市内、小樽と近郊しか出かけていなかったので
こんなに遠出したのは久しぶりです。

それはそうと車で出かける途中、近所の雪が余りにもスゴイ事になっていたので
思わず車を降りて、パチリ。
b0131795_124591.jpg
小人になった気分。



b0131795_21213522.jpg

高速道路のSAから見えた有珠山(左)と昭和新山(右)



来月は、ついに網走〜知床方面で流氷を見に行く予定です。
何を着れば良いんだろう?? スキーウェア?
[PR]
by saltello | 2011-01-22 00:59 | 旅行・お出かけ
ハローキティ×リバティ
そういえば、LEEのリバティ特集に キティちゃんリバティの第二段が出る
と 以前読んだ事を思い出し、もう発売されているのか調べてみました。
サンリオを見てみたら、ポーチなどが商品化されていましたが、これがそうなのでしょうか?

コチラ(サンリオのページ)です。

もんのすごく私のキャラじゃないのですが、ちょっとこのポーチ欲しいです。
私の残り少ない乙女心がきゅーんとなります。

昔懐かしの古典的ポーズのキティちゃんが苺をかかえていて
見ているとイチゴ牛乳が飲みたくなってしまうような色合いです。
[PR]
by saltello | 2011-01-18 20:22 | リバティプリントの既製品
liberty print 2011spring&summer tatum
ラ・プーラをまだしつこくも眺めていたら、一番最後の背表紙裏に
ブックインフォメーションがあり、ホビーラホビーレの素材を使用した本や雑誌の紹介欄に
「e-mook LIBERTY PRINT 2011spring&summer Tatum」

「e-mook LIBERTY PRINT 2011spring&summer Poppy&Daisy」
とあって驚きました。
これは二冊も出るって事ですかね?1/27に。

何故、Tatumと Poppy&Daisyに狙い定めたのか判りませんが
この流れでいくと、今後もBestyとかEmily版など続々と
まるで週刊・世界の美術館 100冊保存できる特製バインダーもあります
みたいな流れになるんでしょうか?
宝島のサイトを見たけれど、まだ画像はアップされていないですね。
付録は何でしょう?
個人的には小さいバッグは使わないので、お弁当を包めるようなクロスがいいですが
タナローンじゃなければ、正直言うと別にいらないかも・・・。

でもちょっと気になるので発売日、本屋へ向かってみます。
[PR]
by saltello | 2011-01-16 23:11 | 洋裁の本
ラ・プーラvol.25が届きました!
母にポイントと引き換えに取りに行ってもらい送ってもらったラ・プーラが我が家にも届きました。

LIBERTY PRINT 2011 SPRING1は既にwebカタログで見ており
305014 Walker SPの赤系は予約済みなのですが
webカタログとラ・プーラの誌面は色が微妙に違いますねぇ。
この色に限っていれば予想よりも地色が白くて
この白さが私の肌に凶と出ないように・・・という感じです。
b0131795_19401293.jpg

あと何よりもwebカタログよりも誌面のほうが載っているサンプルの大きさが違う!
買うのを迷っていた305021 Emilyのオレンジの花の色は、webだともっとドライな感じで
ターコイズブルーと乾いたオレンジだと思ったのですが誌面だとふんわりとした色合いで
黄色い花も使われているんですねぇ。
webサンプルは小さくてこの黄色い花までは載っていなかったので
イメージがガラッと変わりました。

パート2.3もようやく見れましたが、どれも素敵ですね!
もし自分に娘がいたら、この中から幾つも選んでそれぞれ洋服を作ってあげたいと思いますが
残念ながらおりませんし、着るのは自分かと思うと、ひゅううっと色選びの視点が狭まる思いです(笑)

中西一女子さんとのコラボ復刻柄は何だか懐かしい感じ。
母のパッチワーク用生地箪笥にもありそうな柄です。

かつて20年以上も昔ですが、母にリバティでパッチワークをしないの?と聞いたら
「リバティ生地は下手に取り入れると、そこだけが際立ってしまう、
(タナローンという質感のせいもありますね)
でもオールリバティというのも芸が無いし、強くて目がチカチカして私は好きじゃない」
みたいな事を言っていたのを思い出しました。
リバティ愛好家から見ると喧嘩を売っているかのような発言ですね。

まぁ母は、その当時 国立のとある先生の教室に通っておりました。
透明感溢れる、穏やかな色使い、作風で知られている有名な方で
それに魅かれて門下に入ったので、リバティに対して上記のような意見を持っていました。

そのせいか積極的にリバティ収集はしていなかったらしく、実家に帰省した時に
お宝柄が眠っていないか発掘しましたが、残念ながら余り見つからず
ロザリンドやエミリーなどが出てきた程度でした。

さて、何を購入しようかなぁ。
秋冬の追加柄で出ていたマキンドラ、柄としては大好きなのですが
色が難しくて見送っていました。
今回の展開色は、私には似合わないのですが
30253がちょっといいなぁって思います。
あとはマーガレットアニー。でも色がちょっと私には難しいかなぁ・・・

大興奮した割には、冷静になって見ると、意外と買わないかも・・・・。
でも後から買っておけば良かったなぁと思っても、もう手に入らないところが厳しいですね。
[PR]
by saltello | 2011-01-16 22:34 | 洋裁の本
ショートブーツを履きたい
サロペットを買ってちょっと新鮮な気分になったのも束の間
まだ何かモヤモヤするのです。

ワードローブを入れ替える程の買い物をしないと気がすまないのだろうか、私は・・・
と 考えてみたのですが、モヤモヤの原因が判りました。
靴です。

一年目の冬は手持ちブーツにたっぷりと防水スプレーを掛けて履いていたのですが
甲から踵から底からと半年に渡る雪攻めにあい、春先で命絶えました。

それ以来、私の冬の靴の条件は
・濡れない素材&完全防水。
・雪が積もっても甲や踝から雪が進入しないような作り
・氷でツルツルの道も歩けるようにヒールが無い事。

です。
そうしたらこれになりました。
b0131795_165997.jpg

札幌二年目の冬にエリオポールで買ったUOMOです。
踵には北海道の冬道の命綱である滑り止めを貼ってもらいました。

昨年は、カジュアルに履けるブーツをと、もう一足買いました。
b0131795_16125698.jpg

これも完全防水です。

この二足オンリーなので、さすがに飽き飽きです。
「防水第一」を掲げてしまうと選択肢がぎゅーっっと狭くなってしまいます。

他の人はどんな靴を履いているのか、通勤の行き帰りにチェックしてみました。
圧倒的にロングブーツが多いです。
さすがに甲を出したパンプスの類いは皆無でした。

UGGのようなスウェードのショートブーツも多いですが
踵の辺りやつま先が濡れて染みている人も多かった。
ブーティの人もチラホラいたけれど、数としては少ないです。
やっぱり寒いからでしょうか・・・

防水とか防寒などの制約は置いておいて、何が履きたいかと心に問うてみたところ
b0131795_1622068.jpg

こんな感じの色のショート丈のブーツなのです。
出来れば右上のか左下のようなのがベストです。
右下のもちょっと気になります。

防水スプレーをこまめにかけて、甲に積もった雪は地下鉄駅入口や
室内に入る前にこまめに払ったりすれば(払わないと溶けて染みる)
日中でも路面の雪が溶けない時期なら、染みる事はないかなぁ、とか
ワンシーズンでも駄目になっても良いような手頃な値段もので挑戦しようかなぁとか
色々考えているのですが、厚手タイツを履くとはいえ、ふくらはぎをさらすのが
滅茶苦茶寒そうな気がして、買っても本当に履くのか悩み中です。
[PR]
by saltello | 2011-01-15 16:43 |
アダム エ ロペでリバティのサロペットを買いました@セール第二段
手袋を買いに出かけたはずが、目的が大きくそれて
リバティプリントのサロペットを買ってきました。
リバティ生地の既製品を買うのは数年ぶりです。
b0131795_17222887.jpg

ショップでは腰の辺りでぱたんと二つに畳まれて
パンツ用のハンガーに挟んで吊るされていたので
最初、目にした時はいったいこれが何なのか見当もつきませんでした。

店内は賑わっていて店員さんも塞がっていたので、声を掛けられる事がないのが幸いし
試着してみようと決心つくまで たっぷりと悩む事が出来ました。
b0131795_17373895.jpg

生地はソフトコーデュロイ、今シーズンのLou Lou Isabella(ルルイザベラ)です。
b0131795_17542144.jpg

こんな感じです。
まさかこんな形のを着るとは思いませんでしたが
試着してみたら、結構可愛い、いや意外と新鮮で良いかも?!

ちょっとゆるい感じが気分です。

上にカーディガンを羽織ってボタンを幾つか止めると
開きがちょっと深いカシュクールワンピースを着ているようで
悪目立ちしない(はず)ので、会社にも着ていってしまおう。
カーディガンは死守ですが。

同じ生地でカシュクールワンピースもありました。
どちらも50%オフでサロペットは8900円位、ワンピースは14000円位で
普通ならワンピースを選ぶのだけど、たまには違うのも着てみたいと思いコチラにしました。

ミルクティー色のコンパクトな革ジャケットをあわせたいです。持ってないけど。

札幌にいると冬服を着る期間が半年と長いので どうしても着飽きてしまいます。
しかも手持ち服は平気で数年、下手すると7年位(いや、もっとか)は着ているので
冬服を出した頃は新鮮な気分でも、1.2ヶ月もすると お馴染の服、まるで倦怠期です。

服そのものは気に入っているし、摩耗していないので処分はしたくない。
数もある程度、揃っているし、決して着るものに困っている訳ではないけど・・・

12月には早くも冬に対して嫌気がさして、ウンザリしていたのですが
ここ最近のセールで ちょっと気分が晴れました。もうちょっと買っちゃおうかな?!
[PR]
by saltello | 2011-01-12 00:00 | リバティプリントの既製品
ホビーラホビーレのマンスリープレス

札幌は連日 真冬日です。

外を歩くのは、朝晩、地下鉄駅までの数分なので体が冷える事はないのですが
無防備にさらしている顔は頬にかけて寒いというよりも痛くなります。
「しばれる」という北海道弁がぴったりです。
(柴が割れる程の寒さ、という意味が語源とか?! 
確かに寒さの厳しい北海道の真ん中辺りでは
寒さで生えている木が割れる事もあるそうな。)

冬の楽しみは、やっぱり温泉です。
30分もドライブすれば至る所で雪見露天風呂が可能です。
この三連休、近場の小金湯温泉へ日帰りに行ってきました。
満足に体が温まっていないうちに露天に出るのは死ぬ思いがしますが
やがて氷点下10℃の中、吹きつける風が心地よいと思えるようになってしまいます。

以前、厳冬期の十勝岳温泉(上富良野)の露天風呂、
温泉に浸かりながらも肌が外気に触れた途端
産毛が凍るのには驚きました。
なんか視界に影が写りこむと思ったら睫毛も凍っていました。
--------------------------------------

今日はホビーラのウェブカタログがアップされるというのを知って
とても楽しみにしていました。
その代わりラ・プーラは終了したそうですね。

→すみません、認識間違っておりまして、今後も発行されるようです。
良かったです!(shogunさん ありがとうございました。)

帰宅してから、ストーブのスイッチを入れるよりも先にPC起動して
かじりつくようにして見ましたが、どれも素敵ですねぇ。
春爛漫といった感じで色が綺麗です。
ホビーラオリジナルの色付けは濁りやクスミがないので好きです。

そして今、気づいたのですがLiberty print Part1とあるので
当然、Part2もあるんでしょうね。お財布直撃だ!
[PR]
by saltello | 2011-01-11 19:25 | 生地