リバティプリント好きが高じて、買うより作った方がお得だ!と洋裁を始めた初心者です。札幌に住んでいます。
by saltello
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
ちくちくお手製
生地
リバティプリントの既製品
洋裁の本
アクセサリー・小物

リバティ以外の洋服
オーダーメイド
旅行・お出かけ
その他・日常・つぶやき
息子の物
未分類
タグ
(216)
(158)
(99)
買ったもの&気になるもの


















以前の記事
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
フォロー中のブログ
ミレファ・ソラシド
みん時間 ~min`s ...
fafaccioのHok...
antie Meruku...
a Ferris wheel
moss* ~ from...
Hajouter bel...
ひのこと
ネコとリネン
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧
K兄弟がやってきた@9月末の北海道旬巡り
9/23〜25の三連休に夫の幼なじみK兄弟が来た時の写真です。


9月下旬の北海道に外せないものは
・鮭(食べても良し、遡上を観察するも良し)
・当然イクラは漬けたてで旬です。秋以外のイクラは冷凍物です。
・秋刀魚
・大雪山系なら日本一早い紅葉を見れる

だと思います。

札幌大通公園のオータウフェスタを始め、
各地で鮭まつり(こちらではあきあじ祭りと言いますが)が開催されて
週末どこに行こうか迷う時期でもあります。




b0131795_2383843.jpg



9月23日:新千歳〜白老 北のランプ亭で海鮮焼き〜白老ウヨロ川で鮭の遡上を間近で観察
〜登別温泉〜札幌ハチチョウで夕食。
9月24日:大雪山系の旭岳へ日本一早い紅葉を見にドライブ(紅葉どころか雪だった)
〜美瑛青い池〜望岳台〜十勝岳温泉〜札幌 花まる時計台店でお鮨。
9月25日:年に一度の札幌卸し売り市場解放〜大倉山ジャンプ場〜大通オータムフェスタ
〜新千歳へ。

私も すっかり観光客気分で楽しんだ三日間でした。
[PR]
by saltello | 2011-09-25 22:58 | 旅行・お出かけ
2011AW ホビーラホビーレ Yoshie
母から待望の生地が届きました。
予約していたYoshieを取りに行ってくれたのです。
ありがとう。

b0131795_17122157.jpg
秋らしくていいですね〜。
b0131795_17131237.jpg
キラキラ加工はどこ??
ぱっと見では判りません。
実にお上品な感じです。
b0131795_1713313.jpg

昨年のYoshie(シワシワですみません)と比べると一回り柄が小さいですね。
昨年に比べるとウサギの存在感がかなり薄いです。
もうちょいウサギが目立って欲しかったなぁ。
[PR]
by saltello | 2011-09-19 17:22 | 生地
札幌にユザワヤ来たる!
私の洋裁好きを知っている同僚が教えてくれました。
「ねぇ、イケウチの6Fにユザワヤが新しく出来たの知ってる?」

ええっ!?ユザワヤってあのユザワヤだよね?
と驚く私に更にうれしい一言が。
「リバティプリントも結構あったよ。」との事。

早速、今日行ってみました。
ワンフロアに収まっているのですが、リバティ確かにありましたよ!
少なくとも100種類はあるのではないでしょうか?
お店のHPにリバティ売り場の写真がありました。
こちらです。右上二番目がリバティ売り場。

札幌のリバティもようやくここまでになったか・・と感無量であります。
この事については、過去に
「札幌のリバティプリント事情」を書いた事がありますが
全くリバティプリントが手に入らなかった頃もあったのですからねぇ。

場所は旧アルタのビルで今はIKEUCHIというオサレなビルの6Fです。
1、2階にはZARAが入っているので解りやすいと思います。

あと!!
9月29日まで友の会の入会が無料です。(通常は500円かかる)
あとチラシ持参だと30%OFFになります。
チラシは店内に置いてあるのでそれを頂いて提示すればOK。
残念ながら リバティは30%OFFの対象外でしたが。
[PR]
by saltello | 2011-09-18 00:21 | 生地
フェリシモ・クチュリエ お花のアルファベットサンプラーの会を注文してみた
数年ぶりにfelissimoのクチュリエを覗いてみました。

ちょっと気になるコレクションがありました。
「毎月少しずつ! ゆっくり時間をかけて刺しゅうする 
お花のアルファベットサンプラーの会」

相変わらずタイトル長いです。
b0131795_9371872.jpg

一回に二花&二文字が届くそうで、計14回で完成らしい。
ちょっと前から刺繍もやってみたかったけど、
全くの初心者だから手芸屋さんに行って本を探して
材料を全部揃えるのは億劫・・・という私のような人には
クチュリエは打ってつけだと思いました。

心弾かれたポイントはカラフルという事と(マルチカラー好きですから・・)
色々な花が可愛いという事です。

一文字&一花で計5時間なので一ヶ月10時間は少なくとも要するとありました。
もちろん初めて刺繍をやる私は、手が遅いのでもっとかかるでしょう。

最大の懸念は、そんな時間あるのか!?です。
本も読みたい。
生地が眠ってていっこうに形にならない。
新しいカメラでコスモスでも撮りにいきたい。

なのに、注文してしまいました。もう知らないっと。
b0131795_934404.jpg
このように額に飾る事ができるらしい。
flower sampler とわざわざ銘打たなくても良い気がするので
この文字は刺繍しないでぐるっと囲む予定です。
b0131795_10573687.jpg

クチュリエは今回で二度目です。
5年前、札幌に引っ越してきて初めて迎えた冬に
「軽くてあったか 北欧で出会ったこっくり色のニットブランケットの会」
を作りました。
(指定された通り作っても毛糸が多く余るので、
余った糸で自分好みに編む事ができました。)

今までずーっと編み物をする時間がなかったから
時間もたっぷりある事だし、やってみようと思いました。

札幌に来る事によって、私の意思とは関係なく
仕事も仲間も友達も音楽も全部すっぱりと断たれてしまい
何もやる事がなくなって、一日誰とも話す事もなくなって
夫が傍から見て空恐ろしくなるほどのめり込んで(笑)
最初は小さな膝掛け程度にするはずが、
気づいたらこの大きさになってました。

冬を前にこのブランケットを出す度にあの頃の自分を思い出しますが
今では、札幌に来て本当に良かったなと思います。
[PR]
by saltello | 2011-09-14 11:17
これを沼と呼ぶのだ
4年前に父からKiss Digital Nを譲り受けて以来ずっと愛用していましたが
先日、新しい一眼レフを手に入れました。

満足して使用していたのですがKiss D Nは800万画素。
その当時でいえば画期的な画素数だったのでしょうけど
今じゃ画素数でいえば携帯カメラにすら負けています。

なんとなく新しい一眼レフが欲しいな〜とビックカメラの店員さんに相談したところ
「目的が写真を大きく印刷したいとかではないんですよね?
ブログに載せる程度の大きさなら今のカメラで問題ないですよ。
画素数を追求するよりも、レンズを増やした方が世界が広がりますよ。」と言われました。

そこでレンズの楽しみには単焦点にあるとの事で
値段が手頃なEF50mm F1.8 IIを購入してみました。
しかし、花を撮るにはやはりマクロレンズだ!と思い その後マクロレンズを追加。

ここまで来るともう駄目です。
キヤノンのレンズカタログを貰い、持ってるレンズに丸をつけたり
欲しいレンズに印をつけたりし始めました。

ずっとEF-S 17-85㎜ F4-5.6 ISを使っていたのですが、もうちょっと広角が欲しいと思い
後継の EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USMも手に入れました。

買うにあたり全く知識がないので調べる際、価格.comを参考にしました。
今までサイトを覗いた事もなかったので知らなかったけど
皆、カメラ&レンズに熱心なんだな〜というと思いました。
数年毎にカメラを買い替えたくなるのは父に限った事じゃないと解りました。
(男性ユーザーが主のせいかやたらスペックに拘る人が多い印象を抱いたけど)

その中で「レンズ沼」という言葉がありました。
何の事やら?と思ったのですが
どうやらどんどんレンズに拘っていってしまう様子を指しているようです。

キットのズームレンズでは飽き足らなくなって、単焦点レンズの明るいレンズが欲しくなったり
望遠で高額な白いレンズが欲しくなったりしていくらしい。
また高額なレンズはLレンズと呼ばれて頭に赤い帯が巻かれているので
周囲から羨望の眼差しを浴びつつちょっとした優越感にも浸れるようです(笑)
そんなふうにプライドをくすぐられながら、
高いレンズならもっともっと綺麗な写真が撮れるのでは?と
高額な商品に走ってしまう心理は解らなくもありません。

ミシンでいえば家庭用を使っていたけれど、
もっと高いミシンなら縫い目が綺麗に違いないと、
職業用ミシンに進んでいったりという事かなぁと思いましたが
ミシンを6台も7台も8台も....増やしていかないですよね。

しかし、はたと気づきました。
在庫があるにも関わらず、リバティの生地が増えていく有様はどうでしょう。
数シーズン前の生地が引き出しの中で眠りの森の美女よろしく眠っておきながら
新作が気になって仕方ない・・・
これは リバティ沼と呼んで差し支えない状況なのでは?

沼の深さは各々異なるとは思いますが
きっと皆さんもリバティ沼にはまっている事でしょう。


ーーーーーーーーーーーー
(カメラはしばらく買わない!と思っていたのですが、
夫から「どうせ一年以内に買うなら今買えば?これから紅葉シーズンに入るんだから
せっかくなら新しいカメラで撮ればいいじゃない」と言われたので
意を決してカメラもその後買いました。しばらく節約生活に入ります。。。)
[PR]
by saltello | 2011-09-11 11:29 | 生地
2011 AWリバティ Emma and Georgina エマ アンド ジョージナ
b0131795_20491428.jpg
そういえばこちらの生地も買っていました。
今シーズンの柄  Emma and Georginaです。
幼稚園の時に着ていたお気に入りのブラウスを思い出す色と柄です。

長袖のシャツブラウスにする予定。
[PR]
by saltello | 2011-09-03 20:50 | 生地