リバティプリント好きが高じて、買うより作った方がお得だ!と洋裁を始めた初心者です。札幌に住んでいます。
by saltello
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
ちくちくお手製
生地
リバティプリントの既製品
洋裁の本
アクセサリー・小物

リバティ以外の洋服
オーダーメイド
旅行・お出かけ
その他・日常・つぶやき
息子の物
未分類
タグ
(216)
(158)
(99)
買ったもの&気になるもの


















以前の記事
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
フォロー中のブログ
ミレファ・ソラシド
みん時間 ~min`s ...
fafaccioのHok...
antie Meruku...
a Ferris wheel
moss* ~ from...
Hajouter bel...
ひのこと
ネコとリネン
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2012年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧
John Tulloch フェアアイルストール
b0131795_1223524.jpg
b0131795_12245298.jpg


JOHN TULLOCH ジョンタロックのフェアアイル柄ストールです。

最初、チクチクするかなーと思ったのですが、
意外なほどチクチク感がないので、顎に当たっても不快ではありません。

かなりボリュームがあるので、コートの上から巻いてますが暖かい!!


セーターも可愛いなぁと狙ってます。

フェアアイル柄は秋冬ならではですよね。
[PR]
by saltello | 2012-10-31 21:26 | アクセサリー・小物
秋色に包まれた円山公園
用事のついでに近くの円山公園周辺を通りました。
b0131795_19241496.jpg

今年は記録的な残暑が9月後半まで続いていたせいで
木々の葉は色付く前に、チリチリと枯れてしまったものも多く
今年は紅葉の外れ年だなぁと残念に思っていたのですが、
ところどころ、綺麗な色付きのものが見られました。
せっかくなので円山公園の隣にある北海道神宮にも立ち寄ると
七五三を迎えたご家族が沢山、参拝に訪れていました。

七五三って、11月じゃなかったっけ???と
頭の中は?マークでいっぱいだったのですが、
通常、本州で行われる11月15日だと北海道は寒いので
10月に行う事が多いそうです。
確かに11月中旬だと、雪が降っていてもおかしくない頃ですからね。

今更ながら初めて知りました。

あと北海道に来て初めて知った言葉は
「観楓会」

こっちに来て二回目の秋の事でした。
「今度、同期が集まってカンプウカイがあってさ〜。」
と会社の上司が言うので、カンプウカイって何だろ?
と思いながら、聞いてみたところ
紅葉を見ながら宴会をする事を観楓会と言って
春の花見のようなもんだとの事でした。
えー、この寒い中 外で飲み食いするの?
観楓会というより寒風会だなぁ・・・と驚いたのですが
実態は秋ごろやる、宴会目的のお泊り会(温泉で)のようです。

でも観楓会とは、なかなか風流な呼び方ですよね。
[PR]
by saltello | 2012-10-27 19:22 | 旅行・お出かけ
冬支度---足元編
あと10日くらいで平地にも初雪が降り始めるかもしれない札幌です。

2007年に買って以来、毎年私の冬を支えていてくれたUMOのレインブーツ。
先日、引っ張りだしてみたら、なんと足首の所にカッターで切れたかのような切り口を発見!
そこから水が侵入しそうなので、泣く泣く処分をしました。

買い替えるつもりは全くなかったので、予想外の出費です。
いやーどうしようかなぁ、もうレインブーツはなくてもいいかなぁと悩んだのですが
最高気温が氷点下になる真冬になれば、
雪もまず溶けないので足元が濡れる心配はないのですが
12月くらいまでは、気まぐれに暖かい日のせいで、
積もった雪が見事に溶けて足首まで浸かるほど、
グシャグシャ、ドロドロになる事があるのです。
(いつも水っぽい大根おろしの中を歩いているような気分になります。)

仕方ないので、エリオポール札幌店に今年も入荷しているか聞いたところ
今年は店頭には入荷せず、ZOZOTOWNでのみ販売しているとの事・・・。
背に腹は代えられず、送料出して購入しました・・・。

b0131795_11383171.jpg

UMO レインブーツ 8400円
このブーツのいいところは
本来、海外ブランドなのですが エリオポールで販売しているUMOは
膝下が短い日本人用(つまり私)にあわせて、丈を短くしているところ。
エーグルは筒が長くて、私には駄目です・・・。

そして夫も冬靴を買いました!

冬靴って何さ?と思われた方、多いと思います。
私も札幌に来るまで知りませんでした。

しかし・・・・!!
転ばないコツ 札幌発の雪みちを安全・快適に歩くための総合情報サイト
という力の入ったHPが出来ちゃうくらい、冬の道路状況は死活問題です。

もちろん、底面が滑らないように加工されている靴もあります。



こういう感じです。雪寒地限定モデル
「ガラス繊維配合の特殊ゴムソール
硬い黒/グレーのゴムと柔らかい赤/黒のゴム が
氷・アイスバーンの冬の路面に効く!」

冬の路面には効くかもしれんが、お洒落には効かないよね・・・。

オデット&オディール辺りが素敵な冬靴を出してくれないかなーと毎年思うのですが
まぁ全国的に見ると需要が少ないのでしょう。
冬の間、晴れ続ける太平洋側にお住まいの方は全く不要ですものね。

仕方ないのでデパートや専門店で売っているブーツの場合は、
靴の修理屋さんへ持ち込み滑り止め加工を貼ってもらう必要があります。

紳士用ビジネスシューズは、スタイリッシュ!とは言えないけど
一応ビジネスシューズ+冬底使用のものが店頭に並びます。

こんな感じです。

b0131795_1223198.jpg
底はギザギザしています。

なーんだ、ただギザギザしているだけじゃない!と思いきや

【靴底「アイステック・アンチスリップテクノロジー」の4機能】

1.噛む
ゴムに配合されたセラミックが凍結した路面に食い込み、グリップ。

2.引っ掻く
各ブロックのエッジ効果で氷や雪を引っ掻き、グリップ。

3.逃がす
排水性の高いソールパターンが接地面の水膜を除去し、濡れた路面でもグリップ。

4.張り付く
低温でも硬化しにくいゴムが路面に吸い付き接地面積を最大限に確保しグリップ。

なんという高機能でしょう!
歩くスタットレス!グリップ!グリップ!


これで、もう滑る事はないわね!と思いきや、油断すると滑るんだなこれが・・・。

そういう時はどうしたら良いのでしょう?
道路に砂を撒くのです!!必殺技です。

誰が?
誰でもOK!気付いた人が撒くんです。

その為に、交差点には冬になると砂箱が設置されて
中にはペットボトルやビニール袋に入った砂が堆積しています。
それを各自、ここは滑って危ないなと思った所へ撒くのです。
砂は偉大ですよー。まず滑らなくなりますから。
しかもただの砂ではありません。
先ほど紹介したHPによると

A:砂箱の砂は、普通の砂と違うの?

Q:砂箱に入っている砂は、海辺や砂場の砂とは違います。
石を細かく砕き、大きさを揃えて、塩分を含まず乾燥させたものです。
粗いので散布した歩道が雪や氷に刺さり込み、滑りにくくなります。

だそうです。

という訳で、滑らない靴を探すより、
常に砂を携帯している方がいいのではないか・・・と気付いた7年目。

ちなみに冬の間中、せっせと撒き続けた砂はどうなるのか?というと、春先はこのようになります。

b0131795_12483671.jpg

ここは特に小学校がすぐ近くにある道路という事もあり、
子供達が転ばないように、と近隣の方が砂を撒く頻度が高かったのでしょう。
他の場所よりも砂利が多めです。
春の雪解け時にはボランティアの方々が掃除をして、回収して下さいます。

札幌生活も長くなり、だいぶ雪には慣れましたが、
二回目の冬を過ごしている最中の過去のブログを見ると可笑しいです。

2008年2月24日 雪に翻弄された一週間

本当に翻弄されています(笑)


札幌にいる限り、長靴とはお友達です。
[PR]
by saltello | 2012-10-21 12:30 |
ホビーラホビーレ ダグラスストライプBR
ぐっと冷え込むようになり、札幌でも今季最低気温の5・2度を記録しました。
札幌市内(とはいっても車で60分の所にある山間部ですが)の中山峠も雪が積もったそうで
「札幌の中山峠雪化粧 北海道一気に冬」とニュースで報じられていました。

我が家もストーブを付け始めましたし
そろそろ本格的に冬支度が必要なようです。
-----------------------------------------
先日、注文したホビーラホビーレのリバティ(ビエラ生地)が届きました。
b0131795_15355785.jpg

パープル系のシックな色合いで、とても気に入りました。
注文して良かった!


b0131795_15382049.jpg

G.H.HURT & SONのプラム色のストールともピッタリです。

b0131795_1545577.jpg
今年はプラム色がやたら気になり、この靴も注文中。
LE MIE BALLERINE というイタリア製の靴です。
インポートなのに11550円とお手頃なところが魅力的!
[PR]
by saltello | 2012-10-20 15:47 | 生地
THE TYPEWRITER / KO MATSUSHITA × Brilliant Harmony


私がかつて一緒に歌っていた仲間達「Brilliant Harmony」です。
(プロフィールはコチラをご覧ください。)

動画をアップしたので見てね、と仲間から連絡がきたので
早速見たのですが、懐かしい顔ぶればかりでした。

私が在団していたのは僅か二年間なのですが
たった二年間しかいなかったのか?と
今更ながら、自分で気付いて驚いた程の密度の濃さで、
少なくとも四年位は皆と一緒にいたような気がします。

2004年のスペイン・トロサ国際合唱コンクールのグランプリ獲得、
2005年のブルガリアのヨーロピアングランプリとイタリア レニャーノ音楽祭。
どれも忘れられない思い出です。

頻繁に集まっては、修行僧の如く練習に練習を重ねた日々で
当時はブリリを中心に生活が回っていました。

とにかく熱く、ハートフルな仲間達です。

曲名は 【The Typewriter タイプライター】
(女声合唱のための「ルロイ・アンダーソン セレクション」より)

恐らく定期演奏会のアンコールだと思います。
(ブリリの十八番ですから)

皆さんもどうぞご覧ください。
[PR]
by saltello | 2012-10-17 21:22 | その他・日常・つぶやき
札幌生活7年目に突入!
早いもので札幌生活も今日で7年目に入りました。

6年前の今日、家財道具一式をトラックに乗せ、出発したのを見送ってから
私達も羽田に向かい、夕刻、新千歳に到着したのでした。
夕食を食べに外に出た際、10月半ばだというのに
東京とは違う身を切るような寒さに、ああここは北なんだなーと思ったものです。

私達の家財道具一式はトラックにゴトゴト揺られ、
海を渡り、二日間かけてようやく新居に到着しました。
従って二日間はホテル暮らしをせざる得ませんでした。

到着して、すぐに冬に突入したので(関東人の感覚だと、10月末の札幌は冬です。)
初めて迎えた冬は、とにかく雪道を歩く事がままならない上
誰も知り合いがいないので、
寒い・・・
日が暮れるのがやたら早い・・・
吹雪なんてありえない・・・
今日は、八百屋のおじさんとしか話さなかった・・・
ブツブツ・・・・etc
はー、なんて所に、わたしゃー来ちゃったんだろーか・・・・と正直思いましたが
住めば都とは本当で、
今は仲の良い友人も出来、ノビノビと楽しんでいます。

でも、正直な事を言うと、やっぱり冬はちょっと苦手かなー。
寒くたって、吹雪いたっていい!ツルツル路面さえ無ければ・・・。
[PR]
by saltello | 2012-10-13 14:26 | その他・日常・つぶやき
買うべきか・・・悩んだ末買いました。


b0131795_13393269.jpg
とうに発売されたホビーラ・ビエラ地のダグラスストライプ。
実際、どんな色なのか知りたくて
購入済みの方が何かアップされていないか探してみたけど、
どこにもなし・・・。

一ヶ月近くもどうしようかなーと迷った挙げ句
先ほど、買いました!

到着したらまたアップします。
[PR]
by saltello | 2012-10-12 22:01 | 生地
pedag ペダックのブーツキーパーを買いました
ペダック社のブーツキーパーを買いました。

手持ちのブーツは転倒せず、自立してくれてはいるものの
どうしても足首部分にヨレが生じやすく、
その皺を伸ばしてくれそうな点に惹かれました。

b0131795_14365477.jpg

ゴツいです。
大きな段ボールで届きました。


b0131795_14384190.jpg
注意書き

b0131795_14404224.jpg
ポイントはこの取手。
b0131795_1443182.jpg
握力測定のようにぎゅっと握ると筒部分が細くなるのです。
b0131795_14445781.jpg
超横着人間の私は、この状態でファスナーを上げりゃあいいだろうと思ったのですが、無理です。
まず、ファスナーは上がりませんし、力尽くでやると高確率でファスナーが壊れます。
ちゃんとファスナーを上げてから、キーパーを挿し込みましょう。
b0131795_14483695.jpg
感心したのは、ふくらはぎに当たる部分がカーブを描いている事です。

b0131795_14504867.jpg
なので横から見るとこのように、きちんとブーツの形に沿う事が出来ます。


b0131795_14542265.jpg
これはキーパーを入れる前。
固い厚紙を入れて出来るだけ足首の皺を伸ばして保管していたのですが
どうやっても伸びない部分があります。
b0131795_1459823.jpg
入れた後、余り変わらないように見えますが、
自立する事はもちろん足首の皺が可能な限り伸びます。
買った当初からこれをやってれば良かったと思いました。
b0131795_1525199.jpg
これは足首がやや太いブーツ。
丈も少し短めなので、中のキーパーがこれ位見えます。

b0131795_1553676.jpg
キーパーそのものには非常に満足しているのですが、誤算が一つ。
シーズンオフには購入時の箱にしまって
クローゼットの上段に積んでいたのですが
その箱に入らない・・・・。

記載してあった36cmというのはあくまで筒部分のみであって
全長は約45cmありますので、箱に仕舞う時はそれ以上長い物が必要です。


値段は一足分で2100円。
気軽に買える値段じゃないなぁと迷ったのですが
まず壊れる事はなさそうな事と
ブーツを長い間、綺麗なまま保てるならばと買いました。
[PR]
by saltello | 2012-10-07 14:52 |
いろいろ
b0131795_20594796.jpg
どこでこのボーダーを見つけたか忘れたけど、
見た時、ぐっときました。
[PR]
by saltello | 2012-10-06 21:10 | その他・日常・つぶやき
自分で作った服の処分について



試作服なら何の思い入れもなく処分できますが
リバティで作った服となると・・・・なかなか出来ません。
皆さんはどうしていますか?

めちゃくちゃ悩んだ挙げ句
今回 初めて処分しました。
とはいっても、一枚だけですが。

ちなみに捨てたのはこれです。
b0131795_21521624.jpg

ロンドンリバティで作ったので、色落ちが激しくて
こんな鮮やかな色だったの?と驚く程、
色が薄〜く褪せてしまいました。

おまけに袖口、衿回りを切りっぱなしで作ったので
そこがあちこちほつれてしまい、ボロボロ感が更にアップ。

作ったのは2008年6月。
着やすくて、キャンプだ、ドライブだと散々着ました。
そう考えると、4年間もありがとう。

いつのまにかThorpeのこの色も国産の定番になっていたので
どうしてもまた欲しければ、同じ形を作ってもいいかなと思っています。
[PR]
by saltello | 2012-10-01 17:11 | その他・日常・つぶやき