リバティプリント好きが高じて、買うより作った方がお得だ!と洋裁を始めた初心者です。札幌に住んでいます。
by saltello
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
ちくちくお手製
生地
リバティプリントの既製品
洋裁の本
アクセサリー・小物

リバティ以外の洋服
オーダーメイド
旅行・お出かけ
その他・日常・つぶやき
息子の物
未分類
タグ
(216)
(158)
(99)
買ったもの&気になるもの


















以前の記事
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
フォロー中のブログ
ミレファ・ソラシド
みん時間 ~min`s ...
fafaccioのHok...
antie Meruku...
a Ferris wheel
moss* ~ from...
Hajouter bel...
ひのこと
ネコとリネン
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2012年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧
101年目のハリスツイード


Harris Tweed

昨年2011年は、ハリスツイード100周年という事で、
各ブランドから100周年限定アイテムが沢山出ていましたね。

私も何か欲しいなぁと思いつつ、チェックしていたのですが
これだ〜!!というものが見つからず、
無理して買う事もないな・・と昨年は見送りました。

b0131795_1053172.jpg

今年は気に入ったトートバッグが見つかったので買いましたよ!

ちょっとしたお出かけに手頃なサイズです。
[PR]
by saltello | 2012-12-29 12:15 | アクセサリー・小物
今日は今シーズンで一番寒かったらしい
今日のニュースです。
「今朝の札幌は-13.5℃まで冷え込み、
12月としては42年ぶりの寒さとなりました。」


何と言うことでしょう・・・!!
今日は休みにつき、布団でぬくぬくしていたので全く知りませんでした。ホッ。

帰宅した夫に「ねーねー、今朝、寒かった?」と興味本位で聞いたら
「今日はねー、寒いというか参ったよー。
家出て途中で、引き返そうかと思ったもん。」との事。

そんな寒さに見舞われている札幌ですが
今年の冬は、例年比マイナス7%の節電が要請されています。
普段から節電を心がけているので
これ以上、何を節電したら良いのやら・・・と思ったのですが
窓に断熱用のプチプチシートを買って貼ってみる事にしました。

「北海道道民は、ストーブをガンガン焚くので室内は半袖で過ごす。」
と、定説のように言われていますが
我が家では22℃で設定しているので、半袖ではとても無理ですし
夫も私も、重ね着だ、膝掛けだ、と重ねる事で対処しています。
でも推奨されている20℃だと、さすがに寒いです。

そしてリビングしかストーブがないので、リビングから離れている寝室は寒い。
もの凄く寒い日は、寝る前にセラミックファンヒーターを入れておいたりしますが
電気代が気になって、余り盛大につけられません・・・。

そこで窓用の断熱シートをホームセンターで買ってきて二重窓の内側に、貼ってみました。
正直、カーテンを開けるとかなり見栄えが悪いのですが
寝室のカーテンを開ける事が、まずないので良い事にしました。
(開けても毎日雪ばかりの景色なので、あえて外は見たくないというのもある)

買う前は、こんなプチプチで本当に効果があるのか?!と
かなり半信半疑だったのですが、
空気の冷たさが随分と和らぎました。
効果があるものなんですね!
[PR]
by saltello | 2012-12-25 23:10 | その他・日常・つぶやき
ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporoへ行ってきました。
今日は冬至でした。

夏至には「あー、この日を境に日が短くなって、行き着くのは冬かぁ・・・。」と
毎年、憂鬱になるのですが。(夏を迎える前だと言うのに!)
冬至を迎えると、これから増々寒さが厳しくなるにも関わらず、
洞穴から抜け出たような気分が少しします。

ーでも「夏至・憂鬱」で検索すると、
そう思うのは私だけではないようで
他にもお仲間がいるようです。(笑)
やはり北国の人が中心でしたが。ー


冬至の日の入り・日の出を調べたところ
やはり札幌って日が暮れるのが早いんだなーと実感。

札幌(北海道)
2012年12月21日(金)
日の出 7:03
日の入り16:03


東京(東京都)
2012年12月21日(金)
日の出 6:47
日の入り16:32


福岡(福岡県)
2012年12月21日(金)
日の出 7:19
日の入り17:14

何気なく調べた福岡には驚きました。
この時期で日の入りが17時過ぎというのは
札幌に住む人間からすれば、驚異的に感じます。

さて、日が暮れるのが早い札幌にはイルミネーションが映えます。

b0131795_1143959.jpg
今日は、仕事帰りにミュンヘン・クリスマス市 in Sapporoに行ってきました。
ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporoとは、姉妹都市であるミュンヘンとの
提携30周年を記念して2002年に初めて開催されたクリスマス市です。


b0131795_12144837.jpg


昨日は、今年一番の冷え込みで札幌でも氷点下8.2℃を記録。(前歯が冷えて参った。)
今週末は「クリスマス寒波」とやらで、酷い吹雪の予報が出ていますが
今日は18時の時点で氷点下0.7℃と暖かく
風も雪もなく穏やかな天気で絶好のクリスマス市日和でした。

b0131795_1221475.jpg

横断歩道を渡る際に、聞こえてきた会話。

「いいなー札幌。羨ましい!」

どうやら札幌在住の友達を訪ねてきた小さな親子連れのお母さんの言葉でした。
それに対しい 札幌在住の方の返事は
「うーん、住んでいると特にそう思う事もないけどねぇ。」


春〜初夏(特に6月から7月!)〜夏の札幌の素晴らしさは、
私も小鼻をぱんぱんに膨らませて、多いに自慢したいところですが
正直、冬は日が暮れるのが早いし・・・・
道は歩きにくいし・・・・
光熱費が3万円近くなるし・・・・
雪が嫌になる程、降るし・・・・
と、マイナスを挙げる方が手っ取り早い気がしていたのですが
何だか「いいなー札幌。羨ましい!」という言葉で
ちょっと、冬を乗り越える元気が出て来ました。

日も少しずつ長くなっていきますしね!
[PR]
by saltello | 2012-12-21 22:21 | 旅行・お出かけ
無印のウール大判手通しケープストールを買ってみました


無印のウール大判手通しケープストールを買いました。

大きさは 75×210cmで
色はオレンジチェック。

b0131795_13222683.jpg
札幌には幾つか無印があるのですが、
どこにも店舗在庫がなかったので
無印のネットで購入し、店舗受け取りにしました。
これなら送料がかかりません。

注文してから約一週間程度で
店舗から到着したと連絡が入ったので
引き取りに行ってきました。

「大判のストールに手を通せるスリットを入れました。
付属のピンで留めて様々な着こなしができます。」
とネットにはあり
どういう事??と思っていたら、こういう事でした。
b0131795_13354397.jpg
b0131795_13372936.jpg
b0131795_13373945.jpg

これが ケープとしての使い方。
b0131795_13402481.jpg

ポンチョバージョン。
b0131795_13414034.jpg
肩には付属のピンで止めます。

このピンの針先は丸くて鋭くないので、
安全と言えば安全だけど、
結構力を入れないと、生地にピンが通りません。
刺した時は、プスっ!と音がする程です。

b0131795_13443532.jpg
これはグルグル巻き・ストールとして使う方法です。
[PR]
by saltello | 2012-12-19 22:41 | アクセサリー・小物
街が雪で埋まりそう・・・。
今年の札幌は、例年よりも雪が多いなぁと思っていたら
「札幌積雪60センチ、平年比4倍」
「札幌市では12月前半としては11年ぶりとなる記録的な積雪となった。」
(12月12日時点で)
というニュースが目に入りました。

やっぱり・・・・。
何だか毎日やたら雪が降るなぁと思っていたのですが
気のせいではなかった・・。

道路脇には除雪した雪が人の背丈より高く積もり、
なんと歩行者用信号機に到達する高さになっている場所もあります。

まぁこういう光景は特段珍しいものではなく、
例年お馴染みの光景なのですが、これが12月というのが問題です。
毎年この位の雪の多さになるのは、一月半ば過ぎ〜一月下旬位だったはず。

街角の様子を見て
「やっぱり札幌って雪が多いのね〜。」
と今、いらした観光客の方々は思っているかもしれないけど、今年は特別ですよ!

札幌市の広報誌(2007年12月版)によると

「札幌の降雪量はひと冬で約630センチ。
人口が100万人以上の都市で、これほどの雪が降る都市は
世界でも札幌だけです。」


引っ越して来て二シーズン目の冬の事でした。
どーしてこんなに雪が降るんだ?と嘆く私に
この記事はストーンと心に落ちたというか
まぁーしゃーない!これが札幌なんだ。
と覚悟が決まった瞬間でもありました。
私の札幌ブログ・「雪国の切実な悩み 2007/12/03」より。

積雪量が多い地域は他にもあると思いますが
約200万人が暮らす都市としては、やはり特殊だと思います。

ひと冬で630センチ。
12月16日現在で64センチ平年比356%(気象庁より)

えー!?
春が来るまでに、あと10倍の量が降るのぉー?!と絶句したのでありました。

ホワイトクリスマスを待ち望んでいる、雪の無い地域の方々へ
この雪をお裾分けしたい気分です!


b0131795_18301361.jpg

四日間放置した我が家の車。
今日はプラス気温で暖かい事と
ロードヒーティングなので、
駐車場内の路面の雪はありませんが
車には特製掛け布団が・・・。

b0131795_18352884.jpg
毎回乗る前に このように雪を落とす必要があります。
b0131795_18383812.jpg

更に下に落ちた雪は、端へ寄せます。

車に乗るにも屋外の駐車場だと一苦労です。
[PR]
by saltello | 2012-12-16 14:29 | その他・日常・つぶやき
2013SS リバティ

春夏のシーズンリバティが少し前に出ました。

まだ何も買っていないのですが、
覚え書き用に気になる柄をアップ。

b0131795_20213844.jpg

Josephine's Garden ジョセフィンズ・ガーデン
「シーグレーヴの自宅にあるスタジオで作品を制作するジョセフィンの植物画は、
家の周りの自然の生け垣や田園風景からインスピレーションを得ています。
ディジー、キンポウゲやクローバーの葉などが、
その陰影にいたるまでが鉛筆で綿密に描かれ、
透明水彩画の技法で色が染み込ませてあります。

いかにも春って感じで可愛い。

b0131795_20245649.jpg

Floral Eve フローラル・イヴ
「レイチェル・ペダー・スミスが完成まで766日を費やした
長さ5メートルを超える大きな「植物標本画集」の中からとった柄です。
現代のDNAをもとにした分類システムに沿った順番で
顕花植物を科名ごとに一つの標本に描いていくというこの作業は、
まさに芸術と科学の融合です。
デザインに選んだのは最も花の各要素が表れたものでした。」

花の見本帳のようでいいなぁ。
柄の大きさがどの位か
地色が真っ白なのか。
気になるところです。
[PR]
by saltello | 2012-12-15 17:45 | 生地
冬の心強い味方となるか?!アサヒ トップドライブーツ
北海道生活において、私の冬の靴を選ぶ視点は

・滑らない
・染みない
・暖かい
・ヒールなし

です。

そこには、イタリア製ブーツの舐めたくなるような美しい艶が素敵♪
とか
凝ったツイード生地やハラコ素材が可愛い♪
とか

そういった視点は残念ながら、全く入ってくる余地がありません。

選べる靴がぐーっと少なくなりますが
その中から、今年の冬の相棒として、アサヒシューズ トップドライを選んでみました。

サイズが心配だったので、取扱店舗を調べてみたところ
まぁ〜出て来る、出て来る!
北海道内の取り扱い店舗が非常に多く、さすが北国向けブーツだと感心しました。
近所のダイエーでも取り扱っている事が判ったので、早速ダイエーへ!

普段の靴は22.5cmですが、冬は肉厚ウールタイツを履きます。
その日は、更に無印のウール入りネップ足なり直角靴下を重ね履きしていました。
その状態で試着してみたところ、22.5だとキツく、23.5cmだとやや緩い。
23cmでジャストだったので、23cmで決定!

定価は14700円ですが
ネットで送料込みで10980円で購入しました。


b0131795_14411359.jpg

惚れ惚れするようなスタイリッシュな外見ではありませんが
雪国仕様のブーツにしては、クセが少なく
幅広い年齢層が履けるノーマルな外見だと思います。

b0131795_14432952.jpg

私がこの靴に託した点はこのソール。

「グリップ性に優れた特殊ゴムに繊維状のセラミック粒子を配合。
磨き込まれた床や凍結した路面でその効果を発揮、
滑りにくく快適な歩行のためのソールです。」

ブラックアイスバーンで滑らない靴というのは
残念ながら無いと思いますが
少しでもヒヤッとする事が無くなりますように・・・・。

ただし、この細かいギザギザに雪が詰まりやすそうなので
屋内に入る時は、入り口のマットで良く底面の雪を落とさないと
かえって屋内で滑りそうです。(スーパーの店内の床とか)

外見はスエードのような手触りですが
実はゴアテックスで出来ているので
水の浸入を防いでくれます。
日中にプラス気温になってぬかるんでしまった路面でも
染みてこないはず。

b0131795_14515119.jpg

折り曲げる事が出来ますが、
出来るだけ脚を覆ったほうが暖かいので
私は伸ばして履く予定です。

今週、早速履いてみて本当に滑りにくいのか、試してみたいと思います!

---------------------
その後、二週間ばかり経ちましたが・・・。
毎日こればかりを履いています。

理由は、なんといっても暖かい!!

折り返さずに履いており、ふくらはぎの部分をファーが覆うので
冷たい外気も侵入せず、膝下全体が暖かいです。
これ以外、もう履く気がしないです。
レインブーツはお蔵入りしました。

滑りにくさは、??です。
なぜならこの頃の札幌は毎日のように雪が降っており
新雪の上なので、この靴でなくても毎日歩きやすいんです。

ある路肩に見るからに滑りそうな
氷の彫刻に使えそうなツルツルな部分があったので
わざわざその上に(歩きはしないけど)
靴裏を乗せて滑るか試してみたら、
やはりツルーっとなりました・・・・。
そういう氷の上は剣山でもついていないかぎり、どうやっても滑るようです。
[PR]
by saltello | 2012-12-09 16:00 |