リバティプリント好きが高じて、買うより作った方がお得だ!と洋裁を始めた初心者です。札幌に住んでいます。
by saltello
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
ちくちくお手製
生地
リバティプリントの既製品
洋裁の本
アクセサリー・小物

リバティ以外の洋服
オーダーメイド
旅行・お出かけ
その他・日常・つぶやき
息子の物
未分類
タグ
(216)
(158)
(99)
買ったもの&気になるもの


















以前の記事
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
お気に入りブログ
ミレファ・ソラシド
みん時間 ~min`s ...
fafaccioのHok...
antie Meruku...
a Ferris wheel
moss* ~ from...
Hajouter bel...
ひのこと
ネコとリネン
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2014年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧
ミラノ ポルディ・ペッツォーリ美術館展に行きました

駅の広告で、この絵が日本にやって来るというのを知った時の興奮ときたら!
まさか、まさかの来日です。

ミラノにあるポルディ・ペッツォーリ美術館。
行きたいなー、この絵を見たいなーと思いながらもなかなか果たせず、
いつか行った時のためにと未練がましくこの雑誌を保管していました。

この雑誌を購入した後も、何度かミラノを訪れる機会があったのですが
慌ただしく半日滞在するのが精々で、この美術館には行けずじまい。
そして、息子が産まれた今は、イタリアどころか国内旅行も難しい。
ますます、この絵は遠い存在に・・・。


b0131795_23502839.jpg


寝ている息子を抱っこ紐で抱っこしつつ、観てきましたよ〜!
整然と並んだ真珠の首飾りの粒が美しい事!
細部も丹念に描かれていて、ウットリでした。

やっぱり今日どれだけ印刷技術が優れていようが、
作品集などの本で作品を見るのと、実物の前に立って見るのでは、
作品の生気というか瑞々しさというのか、受ける印象が全く違うなぁと改めて感じました。
本の中の絵は無臭だけど、実物はいい匂いがしてきそうで思わず嗅ぎたくなってしまう・・・っていうんでしょうか。
変な表現だけど。

この作品以外にも、有名どころでいえばボッティチェッリ(晩年の作品なので硬い作風だけど)、
そして、なかなか日本では見る事ができないピエトロ・ロレンツェッティ、
カルロ・クリヴェッリ(かなり小ちゃい作品だった・・・)、
マンテーニャ(!)、ロレンツォ・ロットの作品も来てて嬉しかったです!
何だかイタリアの美術館に行ったような気分になれました。

秋には東京都美術館で「ウフィツィ美術館展 黄金のルネサンス ボッティチェリからブロンヅィーノまで」があるそうです。
ボッティチェリからマニエリスムの辺り(あんまり好きじゃないけど)の作品が来るみたい。
これも今からとっても楽しみだ!

そしてもっともっとイタリアの絵がやって来ないかしら・・。
ミラノのブレラ美術館といい、ヴェネツィアのアカデミア美術館といい、
ベルガモのカッラーラ絵画館といい、あんなに絵があるんだから日本に貸して欲しいわ・・。
でも今回のポルディ・ペッツォーリ美術館展も最終日の二日前だと言うのに
思っていたよりも空いていたから、印象派展とかに比べて客が呼べないのかしら。


最初の予定では母と交代で入館し、片方は美術館の外で息子の面倒を見て、
片方が絵を見る予定でしたが、入館直前に上手い具合に寝てくれたので母と一緒に入りました。
しかし、最近の息子はお昼寝をしていても途中でムックリ起きて大泣きする事があり
そんな大惨事が起きたら、寿命は確実に1日分くらいは縮みます。
第一、いつ起きるか・・とヒヤヒヤしながら絵を見るのは精神衛生上大変よろしくない。

そこで困ったときのパイ頼み。
片隅の暗がりで前開きのカーディガンのボタンを二つ外し、
寝ている息子の口にまさかのおっぱいを押し込みます。
これぞまさに口塞ぎ。
抱っこ紐や息子の頭でおっぱいが見える事はないのですが、
さすがに落ち着かないので、更に息子の頭全体を薄いカバーで覆います。

幸い館内は作品保護の為、かなり薄暗いので
傍目からはぐっすり寝ている赤ちゃんを抱っこしているとしか見えないはず(多分ね)。

覆いの下の息子は満足そうに、時折クチュクチュしながら寝続けています。
これで、途中で起きる確立は限りなく0%に近づき、私もゆっくり見る事が出来ました。

しかしまさか、片方の乳を先っちょだけといえ出しながら絵を見る日が来るとはなー。
[PR]
by saltello | 2014-05-23 20:49 | 旅行・お出かけ
与野公園のバラ園に行きました

母を誘って、与野公園のバラを見に行きました。
b0131795_034868.jpg

約170品種・3000株のバラが栽培されており、園内はバラで一杯でした。

左下のバラは、はまなす・ジャパンといって、北海道岩見沢市で作られたバラとハマナスの交配改良種だそうです。

北海道というだけで、何だか嬉しくなってしまいました。
きっと岩見沢のバラ園生まれじゃないかなぁ?
この花を見ながら、岩見沢のバラ園を懐かしく思い出しました。
岩見沢のバラ園は2013年7月にリニューアルされたのですが、昨年は出産直後で行けなかったので
今年は絶対に行ってみようと思っていた場所です。

息子はヨチヨチ歩きをするようになり、その姿はとても微笑ましいのですが
石だの葉っぱだの、ゴミだのを拾いたがって、
たったこの距離を歩くのに何時間かかるのやら・・です。
[PR]
by saltello | 2014-05-19 23:48 | 旅行・お出かけ
アンディ&ウィリアムスボタニックガーデンに行きました
b0131795_2331214.jpg

群馬県太田市にあるアンディ&ウィリアムスボタニックガーデンに行きました。
ここはホームセンター「ジョイフル本田」が運営、管理しているイングリッシュガーデンとの事です。

20個近くのガーデンが集まり・・・とあったので、
北海道・恵庭にあるえこりん村の銀河庭園並みの超広大なものを想像していたのですが
実際は一時間もあれば見る事が出来る程度の広さでした。

なかなか趣があって素敵な所だと思いましたが、 違和感がなかったといえば嘘になります。
特にウッドランド&レイクというガーデン。
「この森と湖は18世紀の英国が世界に誇った雄大な風景式庭園の精神を残しているガーデンです。」
というだけあって、確かにそれっぽいのですが、気候というか陽射しとかが違う気がします。

私はイギリスに行った事がないので、写真とか映画とかでしか見た事がなく
あくまでも想像上ですが、もっと曇っていて、もっと陽射しが柔らかくて煙るようなイメージ。

でもここは、群馬。
日本の中でも暑くて陽射しのキツい所です。

訪れた日も陽射しがキツくて、陽の当たる場所は眩しくて、湖面はギラギラしていて
影はあくまでも濃い。
コントラストが強烈すぎて、そこに違和感を感じたのだと思います。
曇りの日だったらもっとそれらしかったのかな。
[PR]
by saltello | 2014-05-17 23:22 | 旅行・お出かけ
白いライラックを買いました
b0131795_23472999.jpg
花屋さんで白いライラックを見つけたので買いました。
[PR]
by saltello | 2014-05-15 23:46 | その他・日常・つぶやき
初節句
b0131795_2339578.jpg

[PR]
by saltello | 2014-05-05 23:26 | 息子の物
国営ひたち海浜公園に行きました


b0131795_2372453.jpg

今日は義母と夫と息子とで茨城県にある国営ひたち海浜公園に行きました。
この季節は丘一面に広がるネモフィラで知られていて、一度見てみたいと思っていました。

しかし!
さすがGW。正確に言うならさすが関東のGW。

すんごい人・人・人・・・!!
公園に着いたのは10時20分頃でしたが、入場券を買い求める為の列がずらーり。
見ただけで帰りたくなってしまいましたが、20分並んでようやく買う事が出来ました。

札幌にいた時は、GWの最中と言えども渋滞知らずだったし
どこに行っても人で溢れているという事がなかったので、すっかり忘れていました。


b0131795_23174729.jpg

那珂湊のおさかな市場にも行ってみました。
ぶりにカツオと扱っている魚を見て、さすが北海道とは違うなぁと思いました。
北海道なら今時期は日本海側の南蛮エビでしょうけど、それはこちらでは見かけませんでした。
[PR]
by saltello | 2014-05-04 10:39 | 旅行・お出かけ
笠間の陶炎祭(ひまつり)に行きました
b0131795_1011158.jpg

夫の母と一緒に、笠間の陶炎祭(ひまつり)に行きました。

200軒以上のの陶芸家・窯元の方達の作品が会場で販売されます。

これほど沢山の器を見るのが初めてだったので、とても楽しかったです。


b0131795_23425336.jpg

奥が長屋彩子さんの器。
シンプルかつ柔らかい雰囲気の作品が多くて、あれこれ欲しくなってしまったお店です。
花器やカトラリー入れ、ペン立てにもなりそうな器も欲しかった。

手前のは失念しちゃいました・・・ こまゆみ窯さんだったかなぁ。
どちらも直径20cm程度の大きさです。

会場は笠間芸術の森公園で、緑に包まれた手入れの行き届いた芝生が印象的な公園でした。
また行ってみたいです。
[PR]
by saltello | 2014-05-02 10:10 | 旅行・お出かけ