リバティプリント好きが高じて、買うより作った方がお得だ!と洋裁を始めた初心者です。札幌に住んでいます。
by saltello
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
ちくちくお手製
生地
リバティプリントの既製品
洋裁の本
アクセサリー・小物

リバティ以外の洋服
オーダーメイド
旅行・お出かけ
その他・日常・つぶやき
息子の物
未分類
タグ
(216)
(158)
(99)
買ったもの&気になるもの


















以前の記事
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
フォロー中のブログ
ミレファ・ソラシド
みん時間 ~min`s ...
fafaccioのHok...
antie Meruku...
a Ferris wheel
moss* ~ from...
Hajouter bel...
ひのこと
ネコとリネン
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
リバティプリント Bestyのキャミソール
b0131795_182846.jpg
これはBestyという人気のある柄で作ったキャミソール。
購入時は英国製リバティでの取り扱いだったのですが、
今春から国内定番柄になったようです。
確か昨年のドレステリアのワンピースでもこの柄が使われていました。
あとはハグオーワー使われていたな。

一時期、洋裁教室(短期間ですが)に通っていた際、
下のハノイで作ったキャミソールを元にパターンを起こしてもらいました。


さて反省点は三つ。(縫い目は別として)
一つ目は、肩ひもが少し太かった事。
バイアステープは洋裁教室の先生が作ってくれたのですが、
もっと細いほうが良かったな。
(細いバイアステープなんて作れるんだろうか?)
今まで何も気に留めなかったけど、
かわいいと思う既製品のキャミソールを観察してみると
肩ひもが細い事に気づいた。その方が華奢で可愛らしい。

もう一つは、胸のギャザー寄せについて。
ギャザーを寄せるという事が初めてだったので、
どの位縮めるかだけを気にして
ひだの寄せ方は気にせず適当にギュっと寄せちゃった・・・。
実際着てみるとギャザーのひだの寄せ方で、胸のラインに影響するって事がわかった。
片方はきちんと自分のバストトップとの収まりにぴったりなんだけど、
片方は微妙にずれている。
ハノイでオーダーしたキャミソールを観察すると、
ただギュッと適当に寄せていると思っていた胸のギャザーも
ちゃんと考えて寄せられている事に今さらながら気づいた。

そして最大の過ちは前身頃の生地の上下を間違えた事・・・・。
出来上がり後に気づいたので、再度ほどいて余っていた生地で付け直しました・・・。
生地が余っていたからまだ良かったようなものの・・・。(写真は直す前)


うーん、自分で作ってみるまで何も気づかなかったなぁ。
今後に生かそう。

[PR]
# by saltello | 2008-04-04 00:00 | ちくちくお手製
ベトナムでオーダーメイド
b0131795_16133519.jpg
日本で洋服のオーダーメイドは高嶺の花。
だけど、ベトナムじゃ手軽に出来ちゃいます。

これはベトナムの首都ハノイにて作ったキャミソール。
リバティ生地は日本から持参しました。
希望を伝え、各箇所を採寸して完成までに1,2日で出来ちゃいます。
確か次の日に仮縫いしたものを試着してお直しなり、
そのままGOサインを出すなりして本縫いになった記憶があります。

片言英語でデザインなどを伝えられるはずはないので、
あらかじめ文化出版局の「キャミソール&ワンピース」

という洋裁の本を持っていきました。
この中の20番・白レースのキャミソールというのが原形です。
ただ本のデザインよりも若干フィット気味に作られたようで、
後ろには縦に2本ダーツが入っているのでこちらのほうがラインがきれい。
アオザイ、という採寸命のボディラインにフィットしたデザインを作る技があるのか、
オーダーして完成した洋服はいずれもラインがきれいでした。


お値段は1000円程度だったはず。
安かろう悪かろう、ではなく
縫製もきれいで細かい部分もしっかりしたので感心しました。

ただ、残念だったのが持参した生地が足りないと困るので、
やや多めに持っていき手渡したのですが、その端切れが返ってこなかった事。
袋ひとつ出来るくらいは余ったはずなんです・・・・。
高い生地だったしさ・・・・。

ハノイではリバティ生地で2つのトップスと
別のお店でワンピースを作ったのですが
ワンピースを作ったお店は残った生地をちゃんと返してくれました。
返して欲しい時には、前もって言っていたら返ってきたのかな?
b0131795_1638129.jpg

ふた夏は着てさんざん洗ったので、
リバティタナローン特有の艶やかさや手触りは失せてしまいました。
でもお気に入りなので、まだまだ着るつもりです。

[PR]
# by saltello | 2008-04-02 00:00 | オーダーメイド
2007年秋冬リバティMiall
b0131795_125138100.jpg
定番柄ではなく、過去発売された限定柄らしい。
後々、買っておけば良かったぁ!と後悔するのが目に見えているので
以前から欲しかったこの柄を迷った末買っちゃった。
2007年秋冬のMiallという柄です。
国産じゃなくて英国製リバティなので高かったけれど、いいんだ。

何を作ろうかなぁ。

[PR]
# by saltello | 2008-04-01 00:00 | 生地
がっくり・・・・
b0131795_0583577.jpg
2008春夏限定リバティを代表する(と勝手に思ってるだけ)柄。
上はsixty、今期ドレステリアのワンピースなどでも使われている。
下はsmall Susanna 店頭でもあっという間に売り切れちゃった人気の柄。
色鮮やかでお花がいっぱいで春らしくて可愛らしいよねぇ。

春のお花畑そのもののようで見ているだけで、ウキウキ♪
が、顏に当ててみたら似合わなかったのには、やっぱり&がっくり。
特に上のは、青みがかったカラフルな色合いと大きな柄。

柄にパワーがあるから完全に顏が負けた・・・。

下のsmall Susannaのほうが同じくカラフルでも地色は黄みがかっているし
色合い自体も黄に傾いているので、まだいけるかもしれない(自己暗示)
と、small susannaはユザワヤで買っちゃった。


今回の春夏柄は全体的に色白&ブルーベース肌さんに似合うような
明るくて透明感のある青みを帯びた色合いのものが多くて、
布としてはとっても素敵なのだけど、

自分に合うか?となるとNGなものばかりだった・・・。
ふぅ〜。

b0131795_10531562.jpg



[PR]
# by saltello | 2008-03-31 00:00 | 生地
リバティプリントのボートネックブラウス
b0131795_1173833.jpg


3度目の正直、でようやく完成。
最初は安い生地にてお試し作成したところ、前身頃の襟元が浮いてしまい修正。
型紙も勘で直し、別布で再作成(それが下の写真)
→いい感じだったので、ようやくリバティプリントで作成。
袖付けも初めてでもっと難しいかと思っていたら意外と簡単だった。

ベルスリーブぎみのボートネックブラウス。
もっとダブダブしているのかと思っていました。
でも、着ると案外すっきりしている。

ただ太めの袖と大きな柄のせいで量感があるように見えるので、

私の身長じゃロングパンツはもったり重かった。
ハーフパンツよりもショートパンツ(激短は無理!)で
綿麻素材のウェッジソールサンダルを履くとどうかな?


パターン・Robe Rougeより(前見頃の襟元を直した)
生地・2008春夏リバティ  Rochelle

[PR]
# by saltello | 2008-03-30 00:00 | ちくちくお手製
ボートネックタイプのブラウスを試作してみました
b0131795_11463158.jpg
リバティプリントでいきなり作るのは怖いので
まずは手持ちの布で作ってみました。

それにしても皺々・・・。
生地はコットンなのだけど、
レースは低温でないと溶けちゃう素材なので
アイロンが掛け難いのです。
その事は作っている最中に気づきました。

パーツを縫った後のアイロンがけで見事レースを溶かしました。
その部分はほどいて余り布で一からやり直し・・・。



パターンは伊藤まさこさんのRobe Rougeを使いました。
前身頃の襟元がたるんでしまったので、縮めました。

b0131795_12102846.jpg
ジーンズなどにあわせて普段着として重宝してます。

[PR]
# by saltello | 2008-03-25 00:00 | ちくちくお手製
2008SS リバティ  Rochelle
b0131795_0362449.jpg
ミシンを買ってもらいました!!
これで洋裁生活が始まるのだ!
昔、実家のミシンでスカートやブラウスを作って以来 約8年ぶりのミシンです。
早速、リバティを購入しました。ブラウスを作る予定です。
[PR]
# by saltello | 2008-02-25 00:34 | 生地